お知らせ

お知らせ

大雨に備えよう!「おうちでBosai×Eco CAMP」ワークブックの提供

2022.07.05 掲載

bo-sai-e.pngおうちで防災プログラムにチャレンジできる「おうちでBosai×Eco CAMP」
2021年度の全国一斉活動として取り組んだクラブも多いかと思います。
この度、限定500部を希望するクラブに追加送付★
今年度新規に登録したクラブはもちろん、昨年度チャレンジしそこねたクラブ、もう一度やってみたい!と思うクラブの皆さん、ぜひお申し込みください。
■先着順!限定部数になり次第締め切ります

観測史上最短の梅雨に急な猛暑など、今年の夏もちょっと気になる気象が続いています。
地球温暖化の影響で起こる気候変動の一つと言われている異常気象。これまでにないような豪雨や台風による洪水や土砂くずれなど、災害はいつ自分の身に降りかかるかわかりません。

minnabosai1.pngsdg_icon_13_ja_2.pngsdg_icon_11_ja_2.pngこの夏休み、「おうちでBosai×Eco CAMP」プログラムでライフラインが使えない状況を想定したアクションにチャレンジしてみませんか?
生活の中で使うエネルギーの量や普段のくらしを見直すエコ活動や災害に強いまちづくりにもつながり、SDGsアクションにもなっちゃう◎

災害が起こるとどうなるのか、また実際に災害にあったときにどうすればいいのかを確認して、みんなで「おうちの防災リーダー」になりましょう!
(こくみん共済 coop連携プログラム)

「おうちでBosai×Eco CAMP」の進め方

ワークブックにそってプログラムにチャレンジ


  • STEP1STOP!ライフライン」

    まずは、家の中の電気やガス、水道を使わないで過ごしてみよう。 電化製品の電源を切って、ガスコンロや水道を使わない生活がどんな風なのかを実感しよう。


  • STEP2NO!ライフラインチャレンジ」

    [かならずやってみよう]の5つのアクションにトライ!
    電気やガス、水道を使わずに生活してみるプログラムだよ。実際の災害では突然ライフラインが使えなくなることもあるよね。でも前もってこんな風になるってわかっていれば、コワくない!自分の身を守るための大切なプログラムばかりなので、ぜひチャレンジしよう。

    さらに、[チャレンジしてみよう]でレベルアップ!
    ライフラインが使えないときも、知恵や工夫次第でより便利に、安全になるよ。[かならずやってみよう]をやって興味が出てきた人はこっちにもチャレンジしてみよう。

     

    報告しよう!~全国の仲間とシェアしよう~

    給水バッグ給水バッグ.pngプログラムに取り組んだら、活動レポートで報告しよう!
    報告してくれたクラブには、防災グッズにピッタリな「ピットくんデザイン入り非常用給水バッグ」をプレゼント!
    リュックに入れれば、給水リュックに早変わりします★
    ※数に限りがございます。 なくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承ください。

    ★みんなからの活動報告はこちら!★

    ワークブックの裏表紙にある報告用紙と絵日記のシートを使って報告してもOK!
    絵日記を書いたメンバーは、全国事務局までメールや郵便でお送りください。
    !注意!】「おうちでBosai×Eco CAMP」表彰は2021年度に終了していますが、
    2022年度「全国エコ活コンクール」の絵日記の作品としてエントリーされます。

    **送付先**
    〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル5階
    (公財)日本環境協会 こどもエコクラブ全国事務局 「おうちでBosai×Eco CAMP」絵日記 係
    TEL:03-5829-6359 E-mail:j-ecoclub@jeas.or.jp

 

もどる