【祝!】環境ボランティアサークル亀の子隊 受賞!(あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス)|お知らせ

お知らせ

【祝!】環境ボランティアサークル亀の子隊 受賞!(あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス)

2020.10.13 掲載

oukan15.gif【祝】環境ボランティアサークル亀の子隊(愛知県田原市)が受賞しました!

あいち・なごや生物多様性ベストプラクティスにて、こどもエコクラブの環境ボランティアサークル亀の子隊(愛知県田原市)がベストプラクティス(20件)に選定されました!
「きれいな海を守る心を広げるためのプロジェクト」の取組が評価され、この度の受賞となりました。
おめでとうございます★☆

また、長年「こどもエコクラブ応援団」としてこどもエコクラブを応援してくださっている環境カウンセラーの篠田 陽作さんが所属されている「ネイチャークラブ東海(長久手市)」も絶滅危惧種「ギフチョウ」の保全保護活動(環境学習プログラムとして)の活動に対して、同じく「あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス」を受賞されました!
重ねておめでとうございます!!

【あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス】とは・・・
愛知県と名古屋市は、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)以降に、愛知県内で行われた生物多様性の保全や持続可能な利用に関する取組事例を募集し、その中から優れた事例として「ベストプラクティス(20件)」、「グッドプラクティス(123件)」を選定しました。

             cracker-r.png

kirannn☆.png「環境ボランティアサークル亀の子隊」さん
「ネイチャークラブ東海」さん おめでとうございます!kirannn☆.png

 

もどる