助成金情報≪9/8更新≫|お知らせ

お知らせ

助成金情報≪9/8更新≫

2017.09.08 掲載

クラブの活動を行う上で、「もっとこんなことができれば…」「〇〇の活動をもっと充実させたい!」といったことはありませんか?
 現在、企業・団体からいろいろな環境活動への助成事業が実施されています。これらの助成事業を活用すると、活動の幅がひろがり、さらに充実させることができます!それぞれの助成の目的や趣旨をチェックしてクラブの活動とマッチするものを見つけてぜひ応募してみましょう!
※必ずしもすべての経費が交付される訳ではありませんので、事前に募集要項等で補助対象となる経費・補助の割合・上限額などをしっかり確認しましょう!また、助成対象が特定の地域に限定されているものもありますのでご注意ください!

更新該当部分には「エコまる」エコ丸★NEW.pngがついています。(平成29年9月8日現在)




助成事業名


締 切 日
対象地域
申 請 先

助成限度額

助 成 内 容
未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ― 地域に開かれた仕事づくりを通じて― 2017年9月1日午前9時〜9月29日午後3時 全国 トヨタ財団 助成金の合計総額:1億円(しらべる助成:上限100万円、そだてる助成:平均519万円) A.しらべる助成: 地域課題の発掘やその解決のために必要な調査、戦略立案、パイロット事業の実施などを目的としたプロジェクトへの助成
B.そだてる助成: 地域課題解決に向けた事業の立ち上げ、実施、拡大ならびにそうした事業の担い手となる人材を育てることを目的としたプロジェクトへの助成
2017年度 花王・みんなの森づくり活動助成

 
2017年8月1日~2017年10月14日 ※当日消印有効 国内 公益財団法人 都市緑化機構 1・2年目各50万円、3年目25万円を上限に助成 国内で身近な緑を守り、育てる活動(森づくり活動)に取り組んでいる団体。
国内で緑地をフィールドに緑とふれあい、環境保全の心を育む活動(環境教育活動)に取り組んでいる団体。
第13回TOTO水環境基金

 
2017年8月10日~10月15日(当日消印有効)

全国
(海外助成もあり※詳しくはリンク)

TOTO株式会社

1件上限:80万円/年×3年(最大240万円)
※国内助成

地域の水環境や生物多様性の保全・再生につながる実践活動、
スタートアップ・ステップアップをめざす市民団体の活動に対して支援します。

「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム

 

エコ丸★NEW.png

平成29年9月4日(月)~10月23日(月)17時必着 「阪急阪神沿線」で活動されている市民団体:

公益的な活動を行う非営利の市民団体(特定非営利活動法人、社団法人、財団法人、任意団体など)で、通常活動する主な地域が阪急阪神沿線の22市町であること

[主催]
阪急阪神ホールディングス グループ
[問合せ・申請]
社会福祉法人 大阪ボランティア協会 担当:椋木(むくのき)・永井

[部門Ⅰ](50万円を助成)募集分野に関わる地域・社会の課題に取り組むすべての団体が対象。

[部門Ⅱ](100万円を助成)募集分野に関わる地域・社会の課題に取り組む団体で、年間支出額500万円以上、かつ事務局スタッフ1名以上の団体が対象。

A「地域環境づくり」地域コミュニティが、安全・安心かつ文化的で環境に配慮しながら発展する、持続可能なまちづくり

B「次世代の育成」未来の地域社会を担うこども達が、夢を持ち、健やかに成長する機会づくり

助成金の半額は阪急阪神ホールディングスのグループ従業員有志の募金による「阪急阪神未来のゆめ・まち基金」の積立金。阪急阪神ホールディングス株式会社が同額を上乗せして助成します。

[応募説明会]応募にあたっての詳しいご説明をします。できるだけご参加ください。参加ご希望の方は、必ず事前にお申し込みの上、お越しください。

10月4日(水)18:30~19:30、阪急電鉄本社ビル1Fエコルテホール

説明会のお申し込みはこちら

 

第28回コメリ緑資金

 

平成29年8月1日(火)~ 平成29年10月31日(火) 消印有効 全国 公益財団法人 コメリ緑育成財団

助成額の上限・下限は設けておりませんので、活動計画、活動予算をしっかりと立てた上で必要な額をご申請ください。

  1. ① 緑化植栽活動:花や緑にあふれるふるさとづくりを目的とした、道路沿いや公園隣地などで行う「花いっぱい運動」など、地域住民が自ら行う植栽活動

    ② 自然環境保全活動緑豊かなふるさとづくりを目的とした、山林や河川敷、里地里山などで行う自然環境の保護保全活動や整備、植樹活動
    ※上記①②ともに、個人でのお申し込みはできませんのでご了承ください。

2018年度セブン-イレブン記念財団
環境市民活動助成

エコ丸★NEW.png

2017年11月1日(水)~11月30日(木)当日消印有効 全国 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

それぞれの分野によって上限金額が異なります。
詳しくは、711.jpgPDFをご確認ください。

助成金の総額:1億円

「環境市民活動助成」では、お客様から寄せられた募金を、環境をテーマに地域に根ざした活動をしている市民団体にお届けし、その活動の成果を地域に還元しています。当記念財団の助成制度は、地域のお客様が募金を通して、地域の環境活動を支援する市民参加の社会貢献の仕組みです。
ゆたかなふるさと助成(スタートアップ分野) 2017年12月15日(予定) 瀬戸内海周辺一帯 NPO法人瀬戸内オリーブ基金 事務局 上限:100万円/年
最長3年継続(毎年、継続審査を実施)
瀬戸内海で自立し持続的な活動ができる環境NPOを目指す団体を支援。または、瀬戸内海で新たに始める独創的な自然保護事業に必要な経費を支援。2017年度募集要項は2017年9月頃公開予定です。
※申請書の書き方についても、お電話いただければご相談に応じます。
アウトドア環境保護基金 2017年度前期:2017年8月15日
2017年度後期:2018年2月15日
日本国内 コンサベーション・アライアンス・ジャパン 100,000円~500,000円 1.自然が残された特定の土地や水域を、野生生物の生息地、またはアウトドア・レクリエーションの機会を確保するために保全することを目的としているプロジェクトであること。
2.保全への取り組みを支援する草の根の市民による運動と連動しているキャンペーンであること。ただし、一般的な教育プロジェクトや科学調査には助成をしない。
3.測定可能な具体的な目標や活動対象、行動計画が策定されており、成果を図るために明確な判断基準が含まれているプロジェクトであること。
4.比較的短期間(1~3年)で、完了または測定可能な顕著な前進が見込めるプロジェクトであること。

【助成事業情報の投稿について】
 子どもたちが充実した環境活動が行えるよう助成事業の紹介を本ページにて行っております。

 本事業の目的をご理解いただいたうえで、助成金情報の掲載をご希望される方は、メールにて事務局までご連絡をお願いいたします。その際には、件名を「助成金情報の投稿依頼」とご入力下さい。本文には、「1.助成事業名 2.申請先団体名 3.申請先連絡先(住所・TEL・E-MAIL・担当者名)4.募集要項等の助成事業の詳細がわかるもの(ウェブサイトへのリンクでも結構です)」をご記載いただき、下記の事務局までメールにてご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。


●こどもエコクラブ全国事務局● 

 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階 公益財団法人 日本環境協会                     TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250 E-mail:j-ecoclub@eic.or.jp

こどもエコクラブとは…幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。子どもたちの環境保全活動や環境学習を支援することにより、子どもたちが人と環境の関わりについて幅広い理解を深め、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げることを目的としています。
もどる