こどもエコクラブ大活躍!シンポジウムでパネリストに♪(こどもエコクラブくしろ)|お知らせ

お知らせ

こどもエコクラブ大活躍!シンポジウムでパネリストに♪(こどもエコクラブくしろ)

2017.07.14 掲載

タンチョウやオジロワシなどの貴重な野生生物がすんでおり、原生的な自然が多く残される釧路湿原。
国立公園に指定されてから、今年で30周年を迎えます。
30周年を記念して行われるシンポジウムで、釧路湿原をフィールドに活動している「こどもエコクラブくしろ」のメンバーが、パネリストで登場!
環境省アクティブレンジャーの方など、大人の専門家にまざって、日頃の活動や釧路湿原への思いについて発表します★

ecoact_bg.jpg「こどもエコクラブくしろ」は外来生物の防除などを中心に20年以上も活動している北海道を代表するクラブの一つです!「こどもエコクラブくしろ」のみんな、頑張って!
お時間のある方、近隣の方はぜひご参加ください^^

[日時] 7月31日(月)13:00~15:00(開場 12:40)
[場所] ANAクラウンプラザホテル釧路 3階万葉の間(釧路市錦町3-7)
[参加費] 無料
[定員] 200名
[プログラム]17-01-01.JPG
1.記念講演「地域の人々と釧路湿原のあゆみ」
  講師:新庄 久志 氏(釧路国際ウェットランドセンター 技術委員会委員長)

2.パネルディスカッション「未来につなぐ国立公園」
  ○コーディネーター:中村 太士 氏
   (釧路湿原自然再生協議会 会長/北海道大学大学院農学研究院 教授)
  ○パネリスト
   中学生(こどもエコクラブくしろ)
   高校生(釧路湖陵高等学校、標茶高等学校)
   鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリレンジャー
   環境省アクティブレンジャー

[問い合わせ先] 
釧路湿原国立公園指定30周年記念事業実行委員会 事務局(釧路市環境保全課)
TEL:0154-31-4594

[主催] 釧路湿原国立公園指定30周年記念事業実行委員会(釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村)、環境省
☆詳しくはこちらをご覧ください♪sima.png

こどもエコクラブくしろのホームページもぜひご覧ください^^

もどる