助成金情報!《更新》|お知らせ

お知らせ

助成金情報!《更新》

2017.03.17 掲載

 クラブの活動を行う上で、「もっとこんなことができれば…」「〇〇の活動をもっと充実させたい!」といったことはありませんか?
 現在、企業・団体からいろいろな環境活動への助成事業が実施されています。これらの助成事業を活用すると、活動の幅がひろがり、さらに充実させることができます!それぞれの助成の目的や趣旨をチェックしてクラブの活動とマッチするものを見つけてぜひ応募してみましょう!
※必ずしもすべての経費が交付される訳ではありませんので、事前に募集要項等で補助対象となる経費・補助の割合・上限額などをしっかり確認しましょう!また、助成対象が特定の地域に限定されているものもありますのでご注意ください!

更新該当部分には「エコまる」エコ丸★NEW.pngがついています。(平成29年3月17日現在)




助成事業名


締 切 日
対象地域
申 請 先

助成限度額

助 成 内 容
平成29年度前田一歩園財団 自然環境保全活動助成

 
3/17(金)
【当日消印有効】
北海道 (一財) 前田一歩園財団

助成総額500万円。
原則として1件100万円以下とします。

道内における個人・市民活動団体・調査研究機関など、様々な立場の皆さんが実施する自然環境の保全とその適正な利用に関する活動に必要な経費を助成することにより、道内の自然環境に関する諸活動を積極的に推進していくことを目的としたものです。
平成29年度 緑の募金事業「みどりづくり活動支援事業」

 
3/31(金)
【当日消印有効】
広島県 (公社)広島県みどり推進機構 本年度については、1つの事業にき原則として20万円を限度とします。ただし、予算規模及び応募件数等により実際の助成金額は減少することもあります。

緑の募金を原資とした、公募事業を実施します。 森林整備,環境緑化、普及啓発などの事業を実施される地域の団体、ボランティアグループなど多数応募してください。
【募集対象事業】
・森林整備事業
・環境緑化事業
・普及啓発事業

平成29年度「きらめき活動助成事業」

 
3/31(金)
【当日消印有効】
山口県 (公財)山口きらめき財団 Ⅰ自立支援プログラム:10万円以内(10件程度)
Ⅱ地域課題解決支援プログラム:50万円以内(17件程度)
Ⅲ財団オリジナルプログラム:50万円以内(5件程度)
 
山口きらめき財団では、県民の皆様による、地域づくり、子育て支援、男女共同参画、文化振興等の県民活動を支援するため、「きらめき活動助成事業」を実施しています。
Ⅰ 自立支援プログラム
Ⅱ 地域課題解決支援プログラム
Ⅲ 財団オリジナルプログラム 
地域活動団体への助成「生活学校助成」

 
3/31(金)
【必着】
全国 (公財)あしたの日本を創る協会 6万円(初年度3万円、2年目3万円) 「生活学校」の趣旨に賛同し、参加を希望する団体の募集を行い、当協会から活動経費の助成を行います。 近所の一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの収集や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか。
生活学校としてご参加いただいた地域活動団体には、当協会から、活動経費の助成や、地域づくり情報誌「まちむら」の提供をいたします。
2017年全労済地域貢献助成事業

 
4/5(水)
【必着】
全国 全労済 総務部内 地域貢献助成事業事務局 1.助成総額:2,000万円(上限)予定
2.団体に対する助成上限額:30万円 応募は1団体あたり1事業のみとなります。
全労済は、社会貢献活動の一環として、1992年より環境問題などに取り組む団体を対象に助成事業を行っています。
平成29年度「未来のみなとづくり助成(港・海辺活動/調査研究助成)」
エコ丸★NEW.png
4/14(金)(必着) 全国 (一財)みなと総合研究財団 ①海辺活動:1活動につき20万円
②調査研究:1研究あたり40万円
「①環境教育等に係る港や海辺の活動」及び「②港湾の利用促進や港湾・海域環境の保全・再生等に関する調査研究」について、その費用(定額以内)を助成することにより、環境と調和した港湾・海域の形成を図るものです。
北海道ろうきん 2017年度「社会貢献助成制度」
エコ丸★NEW.png
 
4/14(金)(必着) 北海道 北海道労働金庫 社会貢献制度事務局 総額700万円 (1助成先あたり上限30万円とします) 私たちは、少子高齢化・成熟化など社会環境の変化の中で、国や地方自治体・個人の力だけでは解決できない多くの社会的課題を抱えております。 それらの課題に対して熱心に取組んでいるNPO団体やボランティア団体は、より良い社会づくりの新しい担い手として注目されております。 そうした団体を応援するために、北海道ろうきんは創立50周年を契機に、「北海道ろうきん社会貢献助成制度」を2001年度に創設しました。
第16回トム・ソーヤースクール企画コンテスト

 
5/17(水)
【消印有効】
全国 (公財) 安藤スポーツ・食文化振興財団 学校部門、一般部門の中から50団体を選考し、実施支援金として各10万円を贈呈します。また、応募いただいた団体には、参加賞としてチキンラーメン1ケース(30食)をお送りします。 子どもたちの創造力やチャレンジ精神をはぐくむ、独創性に富んだ自然体験活動を募集し、優れた企業の実績を支援します。さらに、実施報告書等を審査し文部科学大臣賞、安藤百福賞を先行し、表彰いたします。
イサン環境保全基金 <普通助成>
  年間2回募集します

•上期募集(次年度の4月から翌年3月の事業) 2/15締め切り。3月決定

•下期募集(9月から翌年3月までの事業) 8/15締め切り。9月決定



<簡易助成(緊急の場合)>

  随時受付

 
埼玉県 (公財)サイサン環境保全基金

■普通助成
50万円~250万円

■簡易助成(緊急の場合)
上限額25万円

埼玉県における、自主的な、非営利・民間の活動及び学術的調査研究
<普通助成>個人…私的な活動ではなく、地域、社会、人々に働きかけ、又は影響を与えるものであること

団体…法人は問いませんが、代表者、所在地、及び会計内容(記帳、出納)が明確であること

<簡易助成>
埼玉県内で行う環境保全のための、見学会・講演会・集会・会議、又は清掃活動などを行なおうとするとき、会場費・ポスター・チラシ・配布資料、その他以上に準じた費用について助成します。

※継続的・計画的に環境保全に関する活動を行なっている団体の通常の催しは、原則として対象と致しません。(普通助成の対象にはなり得ます。)

平成29年度子どもゆめ基金助成金

 

[二次募集]
① 郵送申請:
平成29年5/1(月)~6/6(火)
② 電子申請:
平成29年5/1(月)~
6/20(火)
全国 (独法)国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金部助成課
■全国規模:
600万円
■都道府県規模:
200万円
■市区町村規模:
100万円

※活動実績のない新規団体への助成については、限度額の半額が上限額になります。
■民間団体が実施する子どもの体験活動や読書活動への支援を行っています。
(1)子どもを対象とする活動
①自然観察、キャンプなどの自然体験活動
②科学実験教室などの科学体験活動
③文化・スポーツ等を通じた交流体験活動
④清掃、高齢者介護などの社会奉仕体験活動
⑤地域の商店街・農業などの職場体験活動
⑥複数の分野を意図的・計画的に組合せた総合・その他の活動
⑦読み聞かせ会、読書会などの読書活動
(2)子どもを対象とする活動を支援する活動
・フォーラムの開催や指導者養成など

【助成事業情報の投稿について】
 子どもたちが充実した環境活動が行えるよう助成事業の紹介を本ページにて行っております。

 本事業の目的をご理解いただいたうえで、助成金情報の掲載をご希望される方は、メールにて事務局までご連絡をお願いいたします。その際には、件名を「助成金情報の投稿依頼」とご入力下さい。本文には、「1.助成事業名 2.申請先団体名 3.申請先連絡先(住所・TEL・E-MAIL・担当者名)4.募集要項等の助成事業の詳細がわかるもの(ウェブサイトへのリンクでも結構です)」をご記載いただき、下記の事務局までメールにてご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。


●こどもエコクラブ全国事務局● 

 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階 公益財団法人 日本環境協会                     TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250 E-mail:j-ecoclub@eic.or.jp

こどもエコクラブとは…幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。子どもたちの環境保全活動や環境学習を支援することにより、子どもたちが人と環境の関わりについて幅広い理解を深め、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げることを目的としています。
もどる