福岡県こどもエコクラブ体験ツアー2016を開催しました!!|お知らせ

お知らせ

福岡県こどもエコクラブ体験ツアー2016を開催しました!!

2016.11.02 掲載

 福岡県では、子ども達の自主的な環境保全活動を応援するため、イオン九州株式会社様からの寄付金を活用し、こどもエコクラブ事業を行っています。
 平成28年9月24日(土曜日)に、福岡県北九州市にある響灘ビオトープ及び環境ミュージアムにおいて、こどもエコクラブ体験ツアー2016を行い、40名(子ども31名、保護者9名)が参加しました。
 響灘ビオトープでは、ネイチャーセンターの職員にビオトープに生息している生き物について、説明していただき、実際にビオトープで捕まえた生き物の観察を行いました。また、ビオトープ内の水生生物調査に来ていた福岡県立北九州高校魚部の部員さんから、調査で捕まえた水生生物について解説いただきました。
 環境ミュージアムでは、施設内の展示を見学しながら環境に関するクイズをしたり、エコ工作をしたりしました。
 参加した子ども達からは、「虫を捕まえるのが楽しかった。」「様々な北九州のこと、環境のことが知ることができて楽しかった。牛乳パックでの竹トンボづくりが楽しかった。」という嬉しいことばをいただきました。また、保護者の方にも「大きな虫がたくさんいて、子どもが喜びました。」、「クイズをしながら施設をまわるので、子どもも悩みながらまわっていました。時間があればもっとゆっくり見て回りたかった。」と好評でした。御参加いただいた皆様、御協力いただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました!

 


響灘ビオパーク.jpg【活動の様子】
(1)響灘ビオトープ
響灘ビオトープの職員から、響灘ビオトープはどのようにしてできたのか、どんな生きものがいるのか、生きものを捕まえる上での注意事項等の説明がありました。みんな真剣に聞いています。

 

 

 

 


ビオパーク2.jpg

福岡県立北九州高校魚部の部員さんから水生生物について説明がありました。子ども達は実際に水生生物を目で見て、観察して学んでいます。kawa-ha-to.png

 

 

 

 

 

3カヤネズミ.jpg  4バッタ.jpg

夢中で虫やカヤネズミを探しています。バッタを10匹以上捕まえた子、トンボを捕まえた子もいました♪ekomarumusimegane2.pngのサムネイル画像

5観察1.jpg 6観察2.jpg

捕まえた虫を観察し、どのような生きものなのかノートにまとめています。お土産に生きもの消しゴムをいただきました。
実際に虫を捕まえるなど自然体験を行い、楽しみながら学習することができました。響灘ビオトープネイチャーセンターの皆様ありがとうございました。

7カンキョウミュージアム.jpg【環境ミュージアム】 ekomaruenpitu.png
環境に関するクイズをしました。クイズの答えは環境ミュージアムの施設内にあり、みんな一生懸命探しています。

 

 




 

8環境ミュージアム2.jpg  9環境ミュージアム3.jpg  
         要らなくなった紙で作ったキーホルダーや蝶々などエコ工作をしました。asagi.png

10環境ミュージアム4.jpg  11環境ミュージアム5.jpg

みんな熱中して思い思いのデザインに牛乳パック竹とんぼを作って、飛ばしています。
みんな思い通りの作品を作ることができたようです♪

おじぎ(色付き).jpg施設内での案内をはじめ、移動のバスの中でも環境に関するクイズをだしていただくなど、環境ミュージアムの環境学習コンシェルジュの皆様、ありがとうございました。
もどる