お知らせ

イベント情報

第66回企画展 宇宙への挑戦(群馬県富岡市)

開催日
2022年7月 9日(土)〜2022年11月20日(日) 9:30~17:00 ※入館は午後4時30分まで
場所
群馬県立自然史博物館
(富岡市上黒岩1674-1)
内容

人類と宇宙をめぐる過去・現在・未来

古代から、人類は夜空を眺めて宇宙への思いを抱いてきました。地球、月、惑星、宇宙は、いつ、どのようにできて、どん
な姿なのでしょうか。謎を解くために、人類は宇宙を観測し、進出していきました。
アポロ、ルナ、かぐや、あかつき、はやぶさ2、H3ロケット、ISS...。tentaimegane.png
世界のロケット、人工衛星、探査機の歴史と技術と科学を通して、これからの宇宙開発や人類が目指す宇宙を紹介します。
企画展「宇宙への挑戦 」 は、「seasonI 月に向かって」「seasonII 月よりも遠くへ」の2シーズンに分けて展示をします。
展示内容も変わりますので、どちらもぜひご覧になってください。

宇宙への挑戦 season I〜 月に向かって 〜 宇宙への挑戦 season II〜 月よりも遠くへ 〜
7月9日(土)~9月11日(日) 9月17日(土)~11月20日(日)
講演会:『ふたたび月をめざして!』 (8/21(日)) 講演会:『小惑星探査機「はやぶさ2」
〜リュウグウ、地球、そして次へ〜』 (11/6(日))
ワークショップ:
『日時計をつくって、太陽を観測しよう』(7/17(日))
『惑星モビールをつくってみよう』(9/4(日)
ワークショップ:
『宇宙服の秘密を探ろう』 10月2日(日)
『すぐに開く閉じる、人工衛星にも大活躍
〜ミウラ折りを折ってみよう〜』(10/16(日))
天体観測会:『宇宙への挑戦I 夏の天体観望会
「三日月と夏の大三角」』(7/31(日))
天体観測会:『宇宙への挑戦II 秋の天体観望会
「皆既月食と天王星食」(11/8(火))
サイエンス・サタデー:
『すっとびロケットをつくってとばそう』
(7月毎週(土))
 

プログラムの日時、内容、申し込み方法など、詳細は下記チラシよりご確認ください。
http://www.gmnh.pref.gunma.jp/wp-content/uploads/tirashi_ucyu01.pdf
群馬県1.jpg 群馬2.jpg

エコ丸★透過.pngイベントの予約は博物館ホームページよりお願い致します。
イベントは、内容が変更あるいは中止になる場合があります。
最新の情報は博物館ホームページをご覧ください
お問い合わせ
群馬県立自然史博物館
TEL:0274-60-1200 FAX:0274-60-1250

参考HP

もどる