第十六回「外来魚情報交換会」(滋賀県草津市)|イベント情報

イベント情報

第十六回「外来魚情報交換会」(滋賀県草津市)

開催日
2021年2月 6日(土)〜2021年2月 7日(日) 開催時間は日によって変わります。
場所
草津市立まちづくりセンター 3階(301・302会議室)
滋賀県草津市西大路町9-6 ※JR琵琶湖線「草津駅」西口を西に200m
内容

外来魚を中心に、水辺の外来生物に関する様々な情報の交換と相互交流

ブルーギルやブラックバス等の外来魚をはじめとする水辺の外来生物防除に関する様々な情報を持ち寄って発表し、お互いの情報を交換することによって外来生物防除に対する意識と知識を高め、お互いの連携を深めることを目的とする。
外来魚の情報であれば駆除方法や生態などジャンルを問わない。発表者・参加者も滋賀県下にこだわらず広く参加を募る。
特に発表者に関しては、一般市民をはじめ、漁業者・行政・研究機関・学者・学生・釣り人等々から広く参加を募り、外来魚の現状、生態、駆除方法から釣り方のコツまで幅広い視点からの情報収集を行う。話し手・聞き手を同じ目の高さにし、発表ごとに質疑応答の時間を設けることで情報交換とともに参加者相互の交流も目指す。

チラシPDFはこちら

開催時間:開催日によって時間が違うのでご注意ください!
2021年2月6日 13:00~17:00(12:00受付開始) ※時間帯は発表数によって変更する場合があります。
2021年2月7日 9:30~13:00(9:00受付開始)
新型コロナの動向によっては単日の開催になる場合もあります。
今回に限り懇親会は予定していません。

定員:先着50名 (※新型コロナの動向によって増加する場合もあります)
参加費:無料 (資料代:1,000円 希望者のみ)
対象:どなたでも!

お申込み方法:下記の項目を記入の上、メール( masahiko.takada@nifty.ne.jp )までお申込みください。
お申込み用紙ワードファイルはこちら

参加者名:
ふりがな:
所  属:※あればで結構です(名札に印字されます)
連 絡 先:(住 所)
      (電 話)
        (メール)

情報交換会: 両日とも参加 ・ 6日のみ参加 ・ 7日のみ参加

発表: 発表する ・ 発表しない

発表する場合のテーマ「                 」
※発表テーマは“水辺の外来生物”に関するものに限ります。(※国内移入種も含む)turi-r2.pngのサムネイル画像

主催:琵琶湖を戻す会
共催:全国ブラックバス防除市民ネットワーク

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

お問い合わせ
琵琶湖を戻す会
TEL:090-8527-3752(琵琶湖を戻す会 事務局)
E-Mail:masahiko.takada@nifty.ne.jp

参考HP

もどる