かがわの里海づくり 県民参加型モニタリング調査1「ウミホタル」の情報を募集(香川県)|イベント情報

イベント情報

かがわの里海づくり 県民参加型モニタリング調査1「ウミホタル」の情報を募集(香川県)

開催日
2018年6月22日(金)〜2018年10月31日(水) 
場所
香川県内各地
内容

megahon-h.png ウミホタルを知っていますか?昼間は砂に潜っていて、夜になるとエサを求めて活発に泳ぎまわる、小さな体で幻想的な光を放つ生き物です。一時期、水質汚濁や開発のため、その数が減少していたウミホタルですが、近年、瀬戸内海のいろいろな場所でウミホタルを見ることができるようになりました。今回、県民の皆様に、かがわの海におけるウミホタルの生息状況を調査していただくことで、きれいになりつつある海の状況を明らかにしていきます。ぜひこの調査を通じて、海や海の生き物への関心を深めてください。
 ウミホタル・・・水質の良い海岸の砂底に生息するベントス(底生生物)です。体長は3mmほどで、体は2枚の透明な背甲に包まれ、上唇にある分泌器官から発光液を吐き出します。

【調査項目】
日時、場所、採集数等(下記詳細ページの観察レポート様式参照)

【調査方法】
1.ペットボトルの上部にカッターなどで穴をあけ、ひもを通します。
2.ペットボトルの中に石とエサ(魚肉ソーセージなど)を入れて海に沈めます。
3.10分経ったらゆっくり引き上げます。
※ウミホタルの採集は夜に行いますので、子どもだけの調査は危険です。必ず大人と一緒に調査しましょう。

【報告のしかた】
詳細ページ下部の観察レポート様式を郵送、メール又はFAXでお送りください。

ウミホタルを捕まえよう!

お問い合わせ
〒760-8570高松市番町四丁目1番10号
香川県環境森林部環境管理課 里海グループ
TEL(087)832-3220 FAX(087)806-0228
e-mail:kankyokanri◎pref.kagawa.lg.jp(メールの際は、◎を@にご変更下さい)

参考HP

もどる