平成30年度多摩川河口干潟の生きもの観察会 第2回から第6回(神奈川県川崎市)|イベント情報

イベント情報

平成30年度多摩川河口干潟の生きもの観察会 第2回から第6回(神奈川県川崎市)

開催日
2018年7月14日(土)〜2018年8月13日(月) 午前9:30~12:30
場所
集合場所:川崎市環境総合研究所 1階大会議室
(川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE))
開催場所:多摩川河口(殿町3丁目 研究所付近)
内容

higatatitle2-6.jpg環境総合研究所の前に広がる多摩川河口の干潟には、いろいろな生きものがくらしています。実際に干潟に出て、専門家の話を聞きながら、カニや貝などの生きものを観察しませんか?
この時期の干潟では、カニたちのダンス(ウェイビング)が見られるかもしれません。ぜひご応募ください!kawa-majime.png

第2回

日時:平成30年7月14日(土曜日)9時30分~12時30分
テーマ:「干潟ってなんだろう?~干潟の生きものを知ろう、カニのすみわけ~」
干潟のカニたちは、水辺の環境ごとにすみ分けています。水際、泥、葦原、陸を観察して、それぞれにどんなカニがいるか観察してみよう。

第3回

日時:平成30年7月27日(金曜日)9時30分~12時30分
テーマ:「干潟の生きもの~カニのダンス~」
夏の干潟にいるカニたちのダンス(ウェイビング)は、求愛やなわ張り争いなどのために行っているよ。カニごとに、場所や形態が違うダンスの様子を観察してみよう!

第4回

日時:平成30年7月30日(月曜日)9時30分~12時30分
テーマ:「干潟の生きものの観察とスケッチ」
実際に干潟に出て、そこにすんでいる生きものを発見・観察します。スケッチをすることで、より細やかな観察力・洞察力を養うことができます。

第5回

日時:平成30年8月10日(金曜日)9時30分~12時30分
テーマ:「干潟の生きものの観察とスケッチ」
実際に干潟に出て、そこにすんでいる生きものを発見・観察します。

第6回

日時:平成30年8月13日(月曜日)9時30分~12時30分
テーマ:「干潟の生きものの観察とスケッチ」
実際に干潟に出て、そこにすんでいる生きものを発見・観察します。

(注意)いずれの回も荒天中止です。

対象:小学生以上。各回、定員60名。(応募者多数の場合は抽選となります)
小・中学生の方は、保護者と一緒にご参加ください。

参加費:無料

申込期間

開催日の2週間前まで(必着)
期限を過ぎても定員になるまで、申込みを受け付けますのでぜひお問い合わせください。

申し込み方法

62円はがき、ファクシミリ、電子メール、ホームページ(フォームメール)で。

「(講座名と希望の回)参加希望」、住所、参加者全員の氏名・ふりがな、学年、保護者の氏名・ふりがな、日中連絡可能な電話番号、ファクシミリ番号又はメールアドレスを記入してください。

応募者多数の場合は抽選とします。申込締切日以降に、応募者全員に抽選結果及び当選者には詳細をご連絡いたします。
必ず参加者全員の氏名を記入してください。

申込フォームメールはこちら

第2回 平成30年7月14日(土):https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=2813

第3回 平成30年7月27日(金):https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=2810

第4回 平成30年7月30日(月):https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=2811

第5回 平成30年8月10日(金):https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=2812

第6回 平成30年8月13日(月):https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=2817

当日は、主催者側で写真を撮影します。撮影した写真は、広報等で使用することがありますのでご了承ください。
小学生未満のお子さまは基本的に参加できません。事前に相談してください。

 

お問い合わせ
〒210-0821
川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)3階 川崎市環境総合研究所
電話:044-276-9001 FAX:044-288-3156
E-Mail:30sojig@city.kawasaki.jp

参考HP

もどる