平成29年度 ESD学び合いフォーラム「SDGsゲームを通して気づく 世界と私たちのつながり」(北海道札幌市)|イベント情報

イベント情報

平成29年度 ESD学び合いフォーラム「SDGsゲームを通して気づく 世界と私たちのつながり」(北海道札幌市)

開催日
2017年12月21日(木) 18:00~20:30
場所
わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)第1会議室
(札幌市中央区北1条西1丁目)
内容

ecoact_bg透過.png皆さんは、SDGs(持続可能な開発目標)をご存知ですか?
SDGsは持続可能な社会づくりのために、 国連に加盟する193か国が、2016年から2030年の15年間で達成しようと掲げた目標です。SDGsには「貧困」「飢餓」「エネルギー」「気候変動」等、環境・社会・経済の領域を越えた17の目標が設けられており、政府はもちろん、企業や市民もその達成に向けた行動を始めています。

カードゲーム「2030 SDGs」は楽しみながら世界で起きていることを体験し、SDGsについて理解を深めることができるプログラム。SDGsの多様な分野と同様に、多様な方たちが集い、新たな一歩が生まれればと思います。
興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご参加ください!

SDGs(国際連合広報センター)
2030 SDGsカードゲーム(一般社団法人イマココラボ)

[ファシリテーター]
 黒井理恵(くろい・りえ)さん
 北海道名寄市出身。
 (株)DKdo取締役(北海道代表)、なにいろ工房代表(名寄市) NPO法人森の生活(下川町)理事。
 静岡県立大学国際関係学部卒業後、東京の出版社、企業PR・ブランディング企画会社を経て、2014年にUターンし現職。
 前職ではCSRコンサルタントとして、多数の上場企業のCSR 広報、理念づくりや、社会課題解決型新規事業のプランニングなどに携わる。2006年からは開発教育プログラム開発とファシリテーションを学び、現在は自治体・企業・市民向けに組織開発や人材開発をベースに年間50回以上、延べ1500人以上に向けてワークショップなどを実施している。

[対 象]SDGsやESD(持続可能な開発のための教育)に関心のある方等 40人
[参加費]無料

[お申し込み]
EPO 北海道のサイトの申し込みフォームをご利用いただくか、お電話もしくはファックス、メールにて、お名前・ご所属・連絡先をお知らせください。
なお、お名前とご所属については、当日、ご参加の皆さまに名簿により共有させていただきます。

[主 催]環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
[協 力]JICA北海道
 

お問い合わせ
環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目大五ビル7階  担当:溝渕
TEL:011-596-0921 FAX:011-596-0931
E-Mail:epoh-webadmin@epohok.jp

参考HP

もどる