【2021 壁新聞道場!】たのもーーーう!青森県 その2|壁新聞道場!

壁新聞道場!

【2021 壁新聞道場!】たのもーーーう!青森県 その2

2021.06.16 掲載

青森県からは3枚の壁新聞の応募があったよ。
今週はその中から1枚をご紹介。西谷師範、よろしくお願いしまーす!

青森県 その1

弘前市「HEP21エコクラブ」
21-02-01.JPG


SDGs sdg_icon_15_ja.pngのサムネイル画像 sdg_icon_17_ja_2.pngのサムネイル画像
 

HEP21エコクラブのみなさんへ
師範から一言

すごい新聞です。びっくりしました。
内容も高度なことから楽しいこと、文学的なこと、イラストや写真も満載です。
これ以上、書けないし増やせない位、1枚の新聞の限界に挑戦しましたね。
レイアウトも工夫しています。子ども達の活動絵日記も、「だんぶり池五七五七七withコロナ」も良くできていると感心しました。
活動の内容も興味が湧いて来ました。
周りに書いてあるpHと伝導度も最初は判りにくかったけれど、凡例を見てから見ると良くわかりました。
グラフ化も考察もわかりやすいと思います。
いろんな活動の紹介やメンバーの感想や年間の振り返りもしっかりできていて、全国のこどもエコクラブの仲間にも活動の様子が伝わると思います。
マイクロプラスチック・ストーリーも観たんですね。おじさんも観たし交流会にも参加していました。

とっておきのゴシドウ

壁新聞は、見やすく、読みやすく内容もすばらしく割り付けも、良くできていると思います。
大学との連携や行政とのパートナーシップ協定など全国のこどもエコクラブに参考になるし、見本となる取り組みですばらしいとと思います。
これからもぜひ、こどもエコクラブの活動でがんばって地域の様々な団体や全国のこどもエコクラブの仲間に紹介してください。

地域事務局からの応援メッセージ
【弘前市】

新型コロナウィルスの影響で外出や人と人との接触が控えられ、集団活動しづらい状況がありますがこの活動を通じて続けてきた、自然とふれあいその気づきや喜びを分かち合っている様子が目に浮かぶようです。自然を理解し自然を大切に思う仲間がどんどん増えることを切に願っています。

【青森県】
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で活動が制限される中、継続的な雨水の採取・分析、弘前青年会議所のイベントお手伝い及びオンラインサポーター交流会への参加など様々な活動をされていて素晴らしいと思います。今後も活躍を期待しています。

西谷師範、ありがとうございました!次はどこの地域かな?お楽しみに!
ame-a.pngのサムネイル画像

青森県 その1

ご意見ご感想もお待ちしております!
101-0032 東京都千代田区岩本町1丁目10-5 TMMビル5F
公益財団法人 日本環境協会
TEL:03-5829-6359 FAX:03-5829-6190

Email: j-ecoclub@jeas.or.jp

師範紹介ページはこちら! その①  その②

2020年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/202012162020.html
2019年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201912131500.html
2018年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201901062018.html
2017年の壁新聞道場一覧はこちら 
http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201801121459.html
2016年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201703311342.html
2015年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201603301552.html
2014年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201501071712.html

2013年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201204191131.html