【2020 壁新聞道場!】たのもーーーう!群馬県 その1|壁新聞道場!

壁新聞道場!

【2020 壁新聞道場!】たのもーーーう!群馬県 その1

2020.05.13 掲載

群馬県は2枚の壁新聞の応募があったよ。
今週はその中から1枚をご紹介。西谷師範、よろしくお願いしまーす!

太田市「太田イオンチアーズクラブ」
  R1-10-02.JPG

太田イオンチアーズクラブのみなさんへ
師範から一言

2019年は、いろんな活動を一杯しましたね。壁新聞でもいろいろ写真を使いながら紹介してくれてありがとうございました。写真の伝える力がわかったかな?
言葉や文字にも伝える力があるけれど写真や絵にもあるので、伝えたいことがいろいろあるときは、組み合わせながら進めることが有効です。
壁新聞を自分たちで作るとその伝え方の勉強にもなります。
山や海の自然の中に行くだけではなく、植樹や募金活動、ソーラークック体験、工場見学、ブース見学、清掃体験と一杯体験しましたね。楽しそうな様子が写真から伝わってきました。
いろんな体験をして感じたと思うけれど、その体験をしたり、継続して行ったらどんな良いことがあったり、続けるためには何が大切なのかということなんかも、学校の仲間やイオンチェアーズの仲間、壁新聞を通じて全国のこどもエコクラブの仲間に教えてほしいと思います。
こどもエコクラブの活動も継続していくことが大事です。みんなのクラブでもがんばってください。

とっておきのゴシドウ

山や海の自然の中に行くだけではなく、植樹や募金活動、ソーラークック体験、工場見学、ブース見学、清掃体験、植物の観察と一杯体験しましたね。
全体の紹介をしながら、みんなで相談して、「今年の太田イオンチアーズクラブ」の「金メダル活動!!」などと銘打って一番、全国のこどもエコクラブのみんなにしっかり紹介したり開設したりする記事を大きめでしてみたらどうでしょうか?
それぞれの活動のもっとうまくできる工夫点なども紹介したら自分たちにもわかりやすくなると思います。

少しでもたくさんの人に興味を持ってもらうため、これからもぜひ、こどもエコクラブの活動でもがんばってください。

地域事務局からの応援メッセージ
群馬県庁より

今年のテーマを自然や太陽に設定して、4月から、みなかみユネスコエコパークの見学、 ソーラークッカー体験、足尾の植樹、金山や店周辺の清掃活動など、計画的に自然や太陽について知識や理解を深める活動をしています。
今年度も、前橋市のサンデンフォレストで実施した第24回群馬県エコクラブ交流会に太田市から公共交通機関を使って参加しました。また、前橋市で実施した交流会にも参加し、壁新聞を提出・掲示しました。地域の環境活動にとても熱心なクラブです。

西谷師範、ありがとうございました!次はどこの地域かな?お楽しみに!
bunbetu-h.png

ご意見ご感想もお待ちしております!
101-0032 東京都千代田区岩本町1丁目10-5 TMMビル5F
公益財団法人 日本環境協会
TEL:03-5829-6359 FAX:03-5829-6190

Email: j-ecoclub@jeas.or.jp

師範紹介ページはこちら! その①  その②

2019年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201912131500.html
2018年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201901062018.html
2017年の壁新聞道場一覧はこちら 
http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201801121459.html
2016年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201703311342.html
2015年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201603301552.html
2014年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201501071712.html

2013年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201204191131.html