【2018 壁新聞道場!】たのもーーーう!岡山県 その1|壁新聞道場!

壁新聞道場!

【2018 壁新聞道場!】たのもーーーう!岡山県 その1

2018.07.18 掲載

岡山県は2枚の応募があったよ!その中から1枚をご紹介。
今週は吉田師範です。よろしくお願いしまーす!

岡山県 その2

倉敷市「倉敷イオンチアーズクラブ マスカット隊」

18-33-02.JPG

倉敷イオンチアーズクラブ マスカット隊のみなさんへ
師範から一言!

1年間で体験したこと、考えたことがとてもわかりやすく書かれている壁新聞だと思いました。マスキングテープを使って、枠を作っていて、読みやすくなっていますね。文字もペンではっきり書かれていて、とても良いと思います。

リサイクルマークのついたものを使うことを「リジェネレイト」というのですね。私も普段からなるべくエコマーク商品を使っています。リサイクルはリサイクルするだけでなく、その商品を使ってこそ完結する、循環が成り立つ、と言いますので、リジェネレイトに取り組むことも大切ですね。

ごみと雑紙を分けたら、ごみの量が半分以下になったのですね。すごい!お菓子の箱など、雑紙は結構多いので、みなさんのようにしっかり分別すれば、貴重な資源になりますね。

クリーン大作戦では、一番多かったごみは「空き缶」だったそうですが、タバコの吸い殻がないのがめずらしいなと思いました。街中ではタバコの吸い殻が多いのですが、自然の中ではプラスチック関係のごみが多いのですね。

とっておきのゴシドウ★

活動したことや、発見したこと、思ったことなどが自分の言葉で書けていますね。普段から活動をした時にはメモを取ったり、ふりかえりをしたりしているのだと思います。ぜひこれからも続けて下さい。

「まとめ」に書いてある「昔の生活をするのはむずかしいので・・・」というのは、その通りだと思います。でも、そこで自分たちは「倉敷市のごみゼロ作戦5R」をやろう、と考えたことはすばらしいことだと思います。自分に合った取り組みの方が長続きします。周りの人にも声をかけて広めやすいですね。まずはできることにみんなで取り組んでいきましょう。

吉田師範、ありがとうございました!次はどこの地域かな?お楽しみに!

recycle-r.png

岡山県 その2

ご意見ご感想もお待ちしております!
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
公益財団法人 日本環境協会
TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250
Email: j-ecoclub@eic.or.jp

師範紹介ページはこちら! その①  その②

2017年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201801121459.html
2016年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201703311342.html
2015年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201603301552.html
2014年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201501071712.html

2013年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201204191131.html