【2018 壁新聞道場!】たのもーーーう!群馬県 その1|壁新聞道場!

壁新聞道場!

【2018 壁新聞道場!】たのもーーーう!群馬県 その1

2018.06.06 掲載

群馬県は5枚の応募があったよ!その中からスター☆クラブさんをご紹介。
今週は西谷師範です。よろしくお願いしまーす!

群馬県 その2

太田市「スター☆クラブ」

18-10-01.JPG


スター☆クラブのみなさんへ
師範から一言

エコクッキングは楽しいしおいしそうですね。
またいろいろ作ってくださいね。どうしてエコクッキングと言うのですか? 
のこさず食べるからなのか、ざいりょうがムダにならないようにつくるからなのか、地元のやさいやざいりょうを使っているからなのか、ガスや電気をあまり使わないからでしょうか? 
まな板に牛乳パックを使うだけでエコクッキングというのも良いと思いますが、今度はもっともっとほかにもくふうして全国のエコクラブのみんなにかべ新聞で教えてください。
サワガニとりをしたり山登りをして良いなあと思います。
エコリンピックもバターづくりもたいへんだったでしょうね。むずかしそうです。
これからもかべ新聞やポスターをかいたりしてまちや全国のみんなに調べたことやわかったことをしらせてほしいと思います。
がんばってください!
 

とっておきのゴシドウ

エコバックづくりをしたのですね。おじさんもこどもたちと良くつくります。
たのしいですね。いちばんだいじなことは、じぶんでバックをつくって、かいものにもっていってつかうことがだいじですよ。つかっていますか? おとなになってもつかえるのでだいじにしてください。
じどうかんに花もうえたのですね。
良く育ちましたか? やさいやつるになってなつにじどうかんをすずしくしてくれるしょくぶつもまたうえてください。じどうかんがみどりでいっぱいになってきもち良いですよ。

☆★サポーターへのゴシドウ★☆

できるだけ生活に密着したものをエコ活動に選ぼうとするのは大事な事だと思います。
人間の暮らしと環境問題の繋がり、関連性を子ども達と一緒に調べたり考えながら、環境問題の大切さや課題に一緒に取り組んでいくのが一番大切なことだと思います。
ぜひ、子ども達と話し合いや振り返りを大事にしながら進めてください。
本当にご苦労が多いと思います。こどもエコクラブの子ども達と一緒に頑張ってください。
少しでもたくさんの人に興味を持ってもらうため、食べものや生きもの、ゴミ問題や緑化等をテーマにして活動している団体が多いですが、これからも是非、こどもエコクラブの活動でも頑張って壁新聞で全国の仲間にご紹介ください。

西谷師範、ありがとうございました!次はどこの地域かな?お楽しみに!

ame-r.png

群馬県 その2

ご意見ご感想もお待ちしております!
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
公益財団法人 日本環境協会
TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250
Email: j-ecoclub@eic.or.jp

師範紹介ページはこちら! その①  その②

2017年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201801121459.html
2016年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201703311342.html
2015年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201603301552.html
2014年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201501071712.html

2013年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201204191131.html