【2018 壁新聞道場!】たのもーーーう!鳥取県 その2|壁新聞道場!

壁新聞道場!

【2018 壁新聞道場!】たのもーーーう!鳥取県 その2

2018.06.06 掲載

鳥取県からは3枚の壁新聞の応募があったよ!
今週は西谷師範です。よろしくお願いしまーす!

鳥取県 その1

日吉津村「日吉津イオンチアーズクラブ」

18-31-03.JPG日吉津イオンチアーズクラブのみなさんへ
師範から一言

みんなでいろんな活動をしていますね。
一番、感心したのは「ごみをへらして自然を守ろう」と壁新聞に大きく書いたところです。
やはり中海はまちの中にごみが増えていますか? 


水鳥かんさつ会や中海クルージングやかんきょうフェスタは楽しそうですね。
中海の水はあまりきれいでなかったり汚れていたんですね。
せっかく行ったんだからかんきょうフェスタの人に質問したり調べて来て壁新聞でも紹介してほしいと思います。
全国のこどもエコクラブのみんなに、調べたことやわかったことを壁新聞でしらせることもだいじです。
がんばってください!

とっておきのゴシドウ

どんなところで、みんなで「へらさないと自然が守れない」と思いましたか?
おじさんは川や海岸で生きものを観察したりごみを拾う活動をしていますが、ごみを拾うだけではダメだな。捨てないようにしないといけないし、ごみをへらさないといけないと良く思うので感心しました。
ごみを拾っても拾っても捨てる人がたくさんいるのでキリが無いのです。みんなはどう思いましたか?
今度は、壁新聞のタイトルにした理由を全国のこどもエコクラブの仲間にぜひ紹介してください。

☆★サポーターへのゴシドウ★☆

自然体験学習や自然観察会も楽しく安全にが一番大事だとは思いますが、子どもたちが調べたり記録すること、発信することを体験できたらますます すばらしい活動になると思います。
子ども達が自分たちでまとめた壁新聞で「子ども達の思いが伝わってきて良い」と思いました。
全国にも発信されて、こどもエコクラブの子ども達やサポーターさんの参考にもなりますし、環境対策の輪の広がりにも役立ちますのでこれからも、子ども達とエコ活動、こどもエコクラブを楽しんでください。
本当にご苦労が多いと思います。こどもエコクラブの子ども達と一緒にがんばってください。

西谷師範、ありがとうございました!次はどこの地域かな?お楽しみに!

bo-t.png

鳥取県 その1

ご意見ご感想もお待ちしております!
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
公益財団法人 日本環境協会
TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250
Email: j-ecoclub@eic.or.jp

師範紹介ページはこちら! その①  その②

2017年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201801121459.html
2016年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201703311342.html
2015年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201603301552.html
2014年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201501071712.html

2013年の壁新聞道場一覧はこちら http://www.j-ecoclub.jp/kabe/201204191131.html