活動レポート

活動レポート

近所の生き物さんさがし

こどもnhkたんけんたい(福岡県大牟田市)

活動日:

2020年6月20日

実施場所:

家の近所

参加メンバー&サポーター数:

4人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

 久しぶりに快晴に恵まれたので近所の生き物探しに行くことに。玄関ポーチで発見した最初の生き物は、アメリカミズアブの幼虫…雨を避けてポーチに移動していた段ボールコンポストのすきまから出てきたようです!まずはナナホシテントウを見つけるはずだったのに…とはいえ、こどもたちは興味津々でしばらく観察。割りばしでつついたり刺激を与えると、柿の種みたいに固まって死んだふりします。ほっておくとまた動き出して、意外と見続けてしまいます。しかしこの日の目的は近所の空き地での生き物探し!すぐに出発です!(アメリカミズアブは大人の事情によりサポーターが処分させていただきました。)
 この日は、空き地でもいろんな生き物を見つけました。メンバーは、本人たちによると、普段はダンゴムシ以外の虫を見つけることがなかなかないらしく、いろんな虫を見つけて大興奮です!
 捕虫道具を何も持たず、生き物の詳しい名前を調べることはできませんでしたが、たくさんの生き物に触れて楽しむことができました。

参加者のようす

 いつもは自分たちの遊びに夢中になるのですが、今回は虫探しに熱中してくれました。
 みんな、いろんな昆虫に触れて興奮してくれたのがうれしかったです。
 サポーター的には、ニホントカゲをもっと観察させたかったのですが、動きがすばしっこくてすぐ隠れてしまい、メンバーのみんなにゆっくり観察させてあげられなかったのが残念でした。
 この調子で、たくさんの生き物に興味を持ってもらいたいです。

感想・気づいたこと・考えたこと

今はバッタやカマキリもまだ小さくて動きも早くないので子供たちもなれたら自分たちで捕まえられる。暑すぎることもないので昆虫観察にちょうど良いと思った。
ちゃんと落ち着いて探してみると、近所のちょっとした空き地にも意外とたくさんの生き物がいることが分かった。
今度は、虫取り網や虫かごをそろえて、きちんと捕まえて記録することにもチャレンジさせたい。

その他

今回見つけた生き物
【爬虫類】
ニホントカゲ
【昆虫類】
ニジュウヤホシテントウ、セスジスズメ(幼虫)、アメリカミズアブ(幼虫)、ショウリョウバッタ(こども)、カマキリの仲間(こども)、コオロギの仲間(こども)、チョウの仲間(白い蝶、黄色い蝶、藤色の小さい蝶、アゲハチョウの仲間)、トンボの仲間、ハンミョウの仲間、アブの仲間

こどもnhkたんけんたいのみんな、生き物さんさがしの報告ありがとう!
梅雨に入って雨空が続いていましたので、久しぶりの屋外での活動ですね。草むらでの生き物さがしの様子が、とても微笑ましくみえました。nhkのみんなは、生き物にとても関心が高そうです。ダンゴムシだけでなく、いろいろな虫に興味があることに感心です。成長するにしたがって虫きらいになるのは、大人の影響もあります。それを意識しながら、ぜひ、将来の生物学者を目指して自然と触れ合っていってください。
今回の報告でたくさん観察することができたバッタやカマキリは、まだ小さく幼虫ですね。脱皮してだんだん大きくなっていくこと、不完全変態の昆虫であることなど、だんだんに覚えていくといいですね。
かわいい子どもたちの報告、ありがとうございました。次の報告も楽しみに待っています^^
エコまる
こどもnhkたんけんたいのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

184 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名こどもnhkたんけんたい
  • 所在地福岡県大牟田市
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真(No Image)

クラブ名はメンバーのイニシャルが由来です(某テレビ局とは関係ありません)。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧