活動レポート

活動レポート

クワの実でジャム作り

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2020年5月28日

実施場所:

猪名川自然林

参加メンバー&サポーター数:

9人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

活動内容

自然林で桑の実がたくさん実りました。休校中で行き場のない子ども達と自然の恵みを楽しみます。桑の実を摘んで、鍋で佐藤と一緒に煮て、手作りのジャムを作ります。

参加者のようす

黒紫色にじゅくしたクワの実を採ると、手が紫色になります。それでも、楽しそうです。ナベに入れ、砂糖を入れて弱火で煮詰めていきます。かき混ぜながら、ゆっくり煮詰めます。最後にレモン汁を加えて完成です。

感想・気づいたこと・考えたこと

手が紫色になって、なかなか色が取れませんでした。初めて自分でジャムを作りました。お家に持って帰ってパンにつけて食べたら、とっても美味しかったです。まだクワの実がついているので、もう一度作りたいと思います。

その他

大人は、フキを摘んでフキの佃煮を作りました。美味しかったです。

猪名川キッズクラブのみなさん 活動報告をありがとう。
桑の実の熟したものは色が濃くてそのまま食べると舌に付いた色が中々抜けません。でも自然の色ですから安心して食べることができます。自分で作ったジャムはどんなにおいしかったことでしょうね^^添加物のないジャムを食べることができる幸せも味わってください。自然界に目をこらせば食べることのできる植物がたくさんあります。少しずつ試して、食べられるものを増やしていってください。また報告してください。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

141 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧