活動レポート

活動レポート

自然探検&鯉のぼり作り

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2020年4月29日

実施場所:

猪名川自然林

参加メンバー&サポーター数:

17人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

外の空気を吸おうと、広い自然の中で楽しみます。こどもの日を前に、鯉のぼりの飾りも作ります。

参加者のようす

コロナによる外出自粛が続きます。たまには外の空気も吸おうと、広々とした河川敷で思いっきり楽しみました。モンシロチョウを追いかけていると、モンシロチョウの卵や幼虫も見つけました。

感想・気づいたこと・考えたこと

外で走り回れてうれしかったです。モンシロチョウの卵は、かわいかったです。鯉のぼりのかわいい飾りも作れました。うれしいです。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは。
なかなか思うように活動できない期間が続きますが、できる範囲でがんばっているようで安心しました。外で活動するという当たり前のことも、貴重なことに感じませんか?
私も家にいることが多いので、庭の植物や昆虫を気にする機会が増えました。人間社会の問題など全く関係なく、季節は進んでいくということを感じます。自然の移り変わりを逃さないように、感染予防をしながら活動していきましょう。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

52 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧