活動レポート

活動レポート

北山の池 池干し

魚と子どもKidsクラブ(三重県亀山市)

活動日:

2020年3月22日

実施場所:

北山の池(亀山里山公園みちくさ南側)

参加メンバー&サポーター数:

30人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

三重県亀山市の北山の池で池干しをしました。水辺づくりの会鈴鹿川うお座・魚と子どものネットワークの指導のもと、生き物調査をしました。タモロコ、モツゴ、フナ、ドジョウなどを捕まえることができました。また日本の固有種のイシガメもたくさんとれました。心配されていた外来魚は見つかりませんでした。池干しの最後には生き物や地域の生態系についての説明を聞き、しっかり勉強もしました。

参加者のようす

今回の池は腰くらいまで泥深く、池のまわりを歩くだけで大苦戦でした。ただ顔まで泥どろになりながらも、みんな楽しそうに池干しをしていました。たくさん生き物もとれたので、「池干しをまたしたい。」との声が多く出ました。初めて池干しに参加した人も楽しかったようです。

感想・気づいたこと・考えたこと

地域の方のお話によると、何十年も池を干していないため、泥が深いということがわかりました。魚について研究しているサポーターの方が生き物の解説をしてくれたので、とても勉強になりました。これからも魚のために、勉強や調査をがんばります。

魚と子どもKidsクラブのみなさんへ
「池干し」の写真ありがとうございます。これは大変でしたね!「池干し」は私の子ども時代に近くの池でも行われた大切な農業と自然環境の営みでした。今はこうした「池干し」がないため、環境変化がとぼしくなり、生態系がみだれたり豊かさが失われたりして、心配されています。
レポートを読んで、私も子ども時代を思い出しました。みなさんがこうした体験を受けついでくれていること、そして「またしたい!」と声を上げてくれることにとてもうれしく思います。さすがこどもエコクラブ、頼もしいです。またご報告楽しみにしています。
エコまる
魚と子どもKidsクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

104 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名魚と子どもKidsクラブ
  • 所在地三重県亀山市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

「魚と子どものネットワーク」の弟分的な団体として、子どもが自然と触れ合えるような取り組みを行っています。みんな「魚」や「川」が大好きです!!これからも活発に活動していきたいと思っておりますので、みなさまよろしくお願いいたします(^^)

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧