活動レポート

活動レポート

ミツロウ作りとハンドクリーム作り

わくわくエコクラブ(岡山県津山市)

活動日:

2020年3月1日

実施場所:

岡山県津山市

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

日本ミツバチの巣をもらいました。ミツロウが取れるというので挑戦。
作ったミツロウを利用してハンドクリームも作りました。

参加者のようす

興味を持ってミツロウ作りに取り組んでいた。

感想・気づいたこと・考えたこと

ミツバチの巣がミツロウとなることに感動。
そして、ろうそくで使用するのはもったいないので、ホオバオイルを加えてハンドクリームを作ったが、防腐剤も香料も入っていない素朴でよいものが出来た。
大量の巣から少量のミツロウしか取れず、ミツロウが貴重なものだとわかった。

(ミツロウ作りとミツロウハンドクリーム作りからの続き)
さて、ミツロウの材料はミツバチの巣ですよね。巣はどのように作られるかというと、みつをたくさん食べたたくさんのミツバチの働きバチが、お腹から出すうろこ状の白いミツロウがもとになります。ミツロウを出すためには、何千匹もの働きバチが、集めた花粉や花みつをたくさん食べる必要があります。小さな働きバチが集める花粉や花みつの量はわずかですから、巣が完成するまでには、気の遠くなるような働きバチの働きがあったはずです。
ミツロウのハンドクリームができるまでには、ミツバチのたくさんの働きがあったことにも思いをめぐらしてほしいと思いました。そして、自然の偉大さも感じ取ってください。
次の報告も待っています。
エコまる
わくわくエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

53 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名わくわくエコクラブ
  • 所在地岡山県津山市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真(No Image)

エコな活動を日々わくわくとしています。
壁新聞づくりは毎年恒例の行事となりつつあります。
里山、川の活動が多いです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧