活動レポート

活動レポート

第17回猪名川クリーン作戦に参加

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2020年2月15日

実施場所:

猪名川河川敷

参加メンバー&サポーター数:

13人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

活動内容

毎年2月におこなわれる猪名川クリーン作戦。今年も、猪名川流域の上流から下流まで19か所で一斉におこなわれました。
猪名川キッズクラブは、ヒメボタルが生息している場所でのゴミ拾いです。

参加者のようす

風もなく、暖かい日でした。洪水対策で河川敷に生えていた樹木が昨年秋に伐採され、広々と見晴らしも良くなっています。ゴミハサミとゴミ袋を手に、河川敷に降りてゴミを集めます。

感想・気づいたこと・考えたこと

去年よりもゴミの量が少なかったです。終わってからもらった甘酒が美味しかったです。自然観察会もあって、ヌートリアが草を食べたあとなども教えてもらいました。

その他

ヒメボタルの生息場所ですが、樹木が伐採されて5月にどれだけの光が見られるのか心配です。5月には、ヒメボタル観察会をこの場所で実施します。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
定期的にクリーン作戦を行うことはよいことですね。今回、ゴミが少なかったというのは、地域の人の環境に対する意識が高くなったからでしょうか。これからもそのきれいな状態が続くといいね。
ヒメボタルの生息地の樹木が伐採されたことが、今年のヒメボタルの発生にどれくらい影響があるのか、私も気になります。ぜひくわしく調べてくださいね。今年の発生は早くなりそうですが、よろしくお願いします。
さて、猪名川流域にはヌートリアがいるようですが、これは特定外来生物に指定されていて、中部地方の一部と近畿・中国地方で生息しています。見かけたら、注意して見守るだけにしてください。では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧