活動レポート

活動レポート

コクガン観察交流会

南三陸少年少女自然調査隊(宮城県南三陸町)

活動日:

2020年1月25日

実施場所:

南三陸町自然環境活用センター交流室、志津川湾

参加メンバー&サポーター数:

23人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

宮城県大崎市から、こどもエコクラブ「おおさき生きものクラブ」のメンバーを招待し、南三陸少年少女自然調査隊とともにコクガンの観察を行いました。また、志津川湾で採れた海藻を使った海藻おしば作りを体験しました。

参加者のようす

使い慣れていない双眼鏡やスコープ(望遠鏡)に苦戦しつつ、レンズの向こうに野鳥を見つけると「いた!」「あの鳥は何て名前?」といった声を上げていました。
海藻おしば作りでは、紙芝居を使って、志津川湾の海藻について隊員達がおおさき生きものクラブの皆さんにレクチャーを行いました。材料は志津川湾で採れた本物の海藻を使い、お気に入りの色や形をした海藻を探しながら、自分だけのオリジナルの栞を作っていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

【子ども達が見つけた鳥】
26種類(コクガン、ダイサギ、カワウ、ヒドリガモ、クロガモ、ウミネコ、オオワシ、イソヒヨドリ、オオセグロカモメ、ハクセキレイなど)
【感想】
・大崎市では見られない鳥や海藻が見られてよかった。(生きものクラブ)
・初めての海藻おしばが面白かった。(生きものクラブ)
・おおさき生きものクラブの人たちと、色々な鳥が見られてよかった。(調査隊)
・コクガン以外にも、今まで名前を知らなかった鳥が見られてよかった。今度は大崎市でも体験活動をしたい。(調査隊)

その他

今回の観察会で多くの野鳥を見つけることができましたが、町内でも滅多に見られないオオワシの姿も確認できました。コクガンと同じ天然記念物で、ワシの中でも日本一大きいと言われるオオワシを遠目にでも見ることができたのは、子ども達にとって貴重な体験になったと思います。

南三陸少年少女自然調査隊のみなさん、活動レポートをありがとうございます。
それから「エコ活コンクール・壁新聞部門」で環境大臣賞受賞おめでとうございます!
今回は、大崎市のクラブを招いて一緒に活動したときのレポートですね。おおさき生きものクラブのみなさんは、ふだんの活動と違う地域で活動ができて、きっと楽しかったでしょうね。大崎市の近くには、たくさんのガンが渡ってくる伊豆沼がありますが、海の藻を食べるコクガンは見られないのではないでしょうか。私もコクガンは見たことがありません。とってもうらやましいです。
海藻でおしばをつくる体験もおもしろかったようですね。どんな作品ができたのでしょうよかったらいつか教えてくださいね。
南三陸少年少女自然調査隊のみなさんも、おおさき生きものクラブのみんなに喜んでもらえてうれしかったでしょう。これからも楽しく学びあう機会をつくって、活動レポートを送ってくださいね。楽しみに待っています。
エコまる
南三陸少年少女自然調査隊のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名南三陸少年少女自然調査隊
  • 所在地宮城県南三陸町
  • クラブの種類自治体の募集

クラブ写真(No Image)

平成30年10月、志津川湾がラムサール条約登録湿地となり、南三陸町の自然の豊かさが改めて見直されました。それに伴い、将来を担う子ども達を対象に、地域の自然や文化に触れたり、他市町村と交流したり等、町への親しみを抱くきっかけとなる活動を定期的に行います。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧