活動レポート

活動レポート

脱炭素チャレンジカップ2020の練習

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2020年2月10日

実施場所:

水戸市

参加メンバー&サポーター数:

19人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

脱炭素チャレンジカップは学校・企業・⾃治体・NPO等が、⽇々取り組まれている地球温暖化防⽌につながる活動を募集し、発表を通して、取組のノウハウや情報を互いに共有し、さらなる活動に向けて連携や意欲を創出する「場」となることを⽬指し、2011年から開催している全国⼤会です。クラブでは、サポーターやメンバーの温暖化防止の活動を、広く全国の方に知っていただくため、2014年大会から、出場に向けた取り組みを行ってきており、クラブ登録の企業や学校などが毎年、出場を果たしてきました。本年2020大会は、世界湖沼会議2018で仲良しになった愛知県の劇団シンデレラとコラボして出場させていただくことになりました。

参加者のようす

脱炭素チャレンジカップは、昨年まで「低炭素杯」という名称で開催されていました。全国からエコな取り組みが募集され、審査を経てファイナリストとして出場できるのは28団体です。逆川こどもエコクラブはジュニア・キッズ部門からの選出となりました。また、大人の部からも「千波湖水質強化推進協会」も選出され、今日は、その練習を合同で行いました。

感想・気づいたこと・考えたこと

クラブの発表は、2年前に茨城県で開催された世界湖沼会議2018で知り合った劇団シンデレラと仲良くなったこと、その後、水戸市環境フェアで再会したことや、水戸市の姉妹都市の敦賀市に出向いたことなどを子供たちが、発表していきます。ジュニアキッズらしく、かわいく読みあげていました。大人の部は、千波湖での脱炭素活動を伝える練習を行いました。

その他

脱炭素チャレンジカップ2020は2月19日10時より、東京大学伊藤謝恩ホールにて行われます。
お時間ある方はぜひ、以下のHPで来場登録されてきてください。
https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/profile.php

(脱炭素チャレンジカップ2020に来てくださーい! レポートからの続き)
 さて、脱炭素チャレンジカップは、様々な団体が日々取り組んでいる地球温暖化防止につながる活動を発表して、お互いの取組のノウハウや情報を共有しますね。逆川こどもエコクラブのみんなの発表は具体的にどんな内容だったのでしょうか?具体的な発表内容を、こどもエコクラブのみんなにも、ちょっとだけお裾分けしてください。他の団体の活動の参考にもなることでしょう。大人の部には「千波湖水質強化推進協会」も選出されていますね。こちらの発表も気になります。
 それから脱炭素チャレンジカップには、全国からたくさんの団体が集まります。ここでも仲間を増やすことができればいいですね。ファイナリストを見ると、こどもエコクラブのなかまも参加しています。新しいなかまとの活動の輪が大きくなるといいですね。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

328 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧