活動レポート

活動レポート

プロジェクトWETとプロジェクト・ラーニング・ツリー環境体験

まきのはら水辺の楽校(静岡県牧之原市)

活動日:

2020年1月26日

実施場所:

カタショー(旧牧之原市立片浜小学校内)

参加メンバー&サポーター数:

13人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:分野その他 分野その他

活動内容

保護者向け環境教育指導員養成講座を行う際に、実際に子供達が同伴して、環境体験を体験する。

参加者のようす

保護者は実施に我が子に環境体験を行う際は、子どもと共に照れくさい仕草を、最初は見せていましたが、時間の経過とともに慣れて、環境体験の意味深さを学び取っていました。今回は、水に関わる環境体験と森林に関わる環境体験を実施しました。

感想・気づいたこと・考えたこと

水辺の楽校が行う環境指導員養成講座は、基本は子供同伴を前提として、子供たちの気づきを発見できるようなプログラム構成にしています。親子での共同活動と合わせて、普段の生活の中でも気づきが得られる仕組みづくりとしています。

その他

 水辺の楽校以外の大人の受講者も参加して、実際に子供が体験して、子供の体験時の雰囲気と感動を共有していました。

まきのはら水辺の楽校のみなさん、こんにちは。
今回は、大人向けの講座に子どもたちが参加した活動だったのですね。参加者は環境教育の方法を学べたとともに、親子が交流する時間ともなり、きちょうな体験をしてもらえたのではないでしょうか。
講座では水と森に関する環境体験を行ったとのことですが、この講座がきっかけとなり、親子で水や森のことについていろいろと話したり、さらに次の体験に参加してもらえたりするとうれしいですよね。
今回の環境指導員養成講座で、いちばん盛り上がったところや、逆にもうすこし工夫したほうがよさそうなところはありましたか?もしこれからも同じような環境指導員養成講座があるのであれば、今回の講座の様子を次の講座にも活かせるといいですね。
寒い季節が続きますが、元気なレポートをありがとうございます。これからの活動も応援しています。
エコまる
まきのはら水辺の楽校のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

101 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名まきのはら水辺の楽校
  • 所在地静岡県牧之原市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

○里山の保全・保護活動:榛原ふるさと森の森林等の間伐・下草刈・植樹等を実施して、森林内の保全活動等に取組み、水源の確保と有益な水づくりに取組んでいる。
○谷津田の保全・保護活動と無農薬による米づくり活動:谷津田の内の田んぼで、完全無農薬で古代米づくりを行っている。有機堆肥として落葉樹の落葉を集めて堆肥化している。堆肥化した落葉に産卵されたカブトムシ等の幼虫を翌年森に戻したり、水溜を作って両生類等の生息環境を保持して、生物多様性による食物連鎖で稲の保護に努めている。
○生物観察会と動植物モニタリング調査の開催:生物観察会(モニタリング調査)は、春夏秋冬各1回づつ行っている。活動当初より生態系が多様性に変貌しており、当初は見られなかったゲンジホタルが乱舞する姿や、ゲンゴロウ等の姿を多数確認できるようになった。タゴカエル・ヤマアカカエル等多種のカエルも確認できている。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧