活動レポート

活動レポート

クズのツルで遊ぼう&水質調査

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2019年12月1日

実施場所:

藻川

参加メンバー&サポーター数:

17人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

①いつも活動している藻川の水質調査をします。
②河川敷に生えているクズのツルで遊びます。太いクズのツルで大縄跳びや綱引きをします。クリスマス用のリースも作ります。

参加者のようす

パックテストによる水質調査は、初めての人には試薬のパックに水を入れるのが難しかったようです。「とってもきれいな水質」だということが分かって、大喜びでした。クズのツルでで遊ぶときは楽しそうでした。汗びっしょりになっていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

藻川の水質がきれいで良かったです。
クズのツルはとっても長くのびていました。引っ張っても切れませんでした。綱引きや大縄跳びは楽しかったです。クリスマス用のリースも作れてよかったです。
かわいいテントウムシやバッタも見つけました。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは。
今回の活動でも藻川のことをよく知ることができましたね。パックテストの結果、藻川の水がとてもきれいだということがわかったとのこと。ときには私たちの生活がえいきょうして、川の水がよごれることがありますよね。それにも関わらず身近にある川がとてもきれいだなんてほこらしいですね。ちなみに藻川がそれだけきれいな水質を保っていられるのは、どうしてなのかな?また、パックテストではいろいろな項目の数値がわかりますが、すべての項目がよい値でしたか?そういったことをふまえて、どうして藻川がきれいに保たれているのか考えてみましょう。
クズは生命力がつよく、放っておくと根やツタがどんどんとのびていく植物です。そのためやっかいな雑草としていやがられることも、ままあります。みなさんのようにクズを楽しく使うことで、クズのことを考えられるのはすばらしいと思いました。
つな引きやなわとびができるなんて、クズのツタはとてもがんじょうなのですね。昔の人は生活のためにクズをいろいろな形で使っていたのですが、このがんじょうさも役立っていたのでしょうか。もしみなさんがクズを何かに使うとしたら、今回の活動で使った方法以外にどのような使い方があるかな?アイディアを思いついたらぜひ教えてくださいね。
これからの活動も応えんしています。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

288 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧