活動レポート

活動レポート

サケレンジャー

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2019年12月1日

実施場所:

茨城県水戸市

参加メンバー&サポーター数:

70人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

2019年最後の千波湖環境学習会が開催され、クラブメンバーが桜川に入って生物採取を行いました。
本来の目的は、桜川に遡上してきたサケの産卵を見て、産み付けられた卵を採取調査するサケレンジャーでしたが、今年の遡上数は0。太平洋の水温上昇により、サケが南下してこないことが原因とみられます。

参加者のようす

サケレンジャーができないことは残念でしたが、こどもたちは、桜川の生き物調査に変更し、川に入って生き物観察を行いました。
ヨシノボリやヌマチチブも監察できて楽しい活動を終えました。
まとめは、クラブメンバーの高校生と小学生が参加者に順次説明しました。
とってもよく解説してくれました。

感想・気づいたこと・考えたこと

今年の自然体験環境学習会は終えました。参加いただいた皆様ありがとうございます。
また、来年も宜しくお願いいたします。

エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

225 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧