活動レポート

活動レポート

海の魚を調査しよう!

南三陸少年少女自然調査隊(宮城県南三陸町)

活動日:

2019年10月27日

実施場所:

伊里前漁港(管の浜地区)

参加メンバー&サポーター数:

40人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

南三陸町内で活動している「こども社会体験クラブS-KIDS」のみなさんといっしょに、漁港で釣り体験を行いました。当日はアイナメやマコガレイ、アナゴ、イトマキヒトデなど、16種類の海の生きものを観察することができました。

参加者のようす

参加した隊員の中には今回が釣り初体験の子も多く、最初はエサのイソメにビックリした様子でした。ですが、次第に自分ひとりでエサを仕掛けて釣りざおを上手く使えるようになりました。

感想・気づいたこと・考えたこと

・今回は大勢の人たちで釣りをしたため、たくさんの海の生きものを観察することができました。
・釣れる魚は季節ごとに大きく変わるので、次回は別の季節に釣り体験をすれば、もっと多くの海の生きものを観察できるかもしれません。

南三陸少年少女自然調査隊のみんな、海の魚調査の報告ありがとう!
今年の秋は、いくつもの台風が通りすぎ大雨もありましたが、みなさんの地域はいかがでしたか?
さて、漁港での魚つりの体験、楽しそうですね。私は魚つりを覚えなかったので、とてもくやんでいます。生きものの観察もできるし、食べることもできるし、とてもおもしろそうですよね。
さらに、今回の調査で16種類の魚を確認することができ、三陸の豊かな海を感じることができました。とても、よい体験活動だったと思います。
また、季節ごとに調査をすれば、ちがった魚にであうのではないか!と、想像(そうぞう)したこともすばらしいと思いました。ぜひ、別の季節につりをして、報告してください。楽しみに待っています。それから、食べたらその感想も教えてくれるとうれしいです!
エコまる
南三陸少年少女自然調査隊のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

523 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名南三陸少年少女自然調査隊
  • 所在地宮城県南三陸町
  • クラブの種類自治体の募集

クラブ写真(No Image)

平成30年10月、志津川湾がラムサール条約登録湿地となり、南三陸町の自然の豊かさが改めて見直されました。それに伴い、将来を担う子ども達を対象に、地域の自然や文化に触れたり、他市町村と交流したり等、町への親しみを抱くきっかけとなる活動を定期的に行います。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧