活動レポート

活動レポート

パソコンを分解してみよう!部品の有効利用について学ぼう!

浜松グリーンウエーブ株式会社(静岡県浜松市)

活動日:

2019年10月20日

実施場所:

浜松市西部清掃工場「えこはま」

参加メンバー&サポーター数:

35人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル

SDGs:

活動内容

3R推進月間特別講座

パソコンを分解しながら、パソコンの部品や仕組み、都市鉱山といわれる理由を学びました。
その後、各1台のパソコンをドライバーやペンチを使って分解しました。
最後に、部品がリサイクルされる手順を学びました。

参加者のようす

講師の説明手順に合わせて、パソコンのネジを取ったり部品を外したりするなかで、初めはネジが取れない、部品が外せないなどの様子が見られましたが段々取る・外す作業が出来るようになりました。
講師から、部品の材料(金・金メッキなど)の説明を聞くと、金の価格についての質問がありました。

感想・気づいたこと・考えたこと

小4男子 学校では実際に見られないから、見られてよかったです。
小2男子 普通ではできないことが出来てよかった。
小4男子 普段見えなかったところが見られてよかった。
小4男子 外国製の部品が沢山あってビックリした。
小6男子 よく使うパソコンを分解して、純金が使われているのを見てびっくりした。

その他

講師は、株式会社エコネコル(小型家電認定事業者)社員です。
講師3名の説明で作業を進めていく中で、金をはじめとする有用金属が多く含まれていることや貴重な資源であること。それぞれの部品がパソコンの中でどのような役割を果たしているのかを学ぶことができました。

浜松グリーンウエーブ株式会社のみんなへ
都市に「金鉱山」があるなんて、考えてもみなかったことではないでしょうか?
日本の「都市鉱山」には、金は約6,800t(「kg」ではなくて「トン」です!)、銀は60,000tが存在するとのことです。一般的な金鉱石1tには約5gの金が含まれているのですが、携帯電話1t(約1万台)からは約280gの金が回収できるそうです。パソコンや携帯電話の他、多くの電気製品が使われている都市は、今や、「宝の山」なんですね!
来年の東京オリンピックで使う金メダルや銀メダルを作るのに、使わなくなったパソコンや携帯電話を集める活動が行われています。「パソコン」が「金メダル」に変わるなんて、これも考えてもみなかったことではないでしょうか?
来年のオリンピックの表彰式をみたら、今回の体験を思い出してくださいね。
エコまる
浜松グリーンウエーブ株式会社のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

84 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名浜松グリーンウエーブ株式会社
  • 所在地静岡県浜松市
  • クラブの種類その他

クラブ写真(No Image)

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧