活動レポート

活動レポート

いきいき茨城ゆめ国体でエコブース

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2019年10月6日

実施場所:

茨城県ひたちなか市

参加メンバー&サポーター数:

16人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

9月28日に開会した「いきいき茨城ゆめ国体」の陸上競技が10月4日より開催され、10月4日~6日の3日間、笠松運動公園陸上競技場でエコ工作ブースを出展しました。
ブースは茨城県の温暖化防止や環境保全をテーマに、茨城県地球温暖化防止活動推進センターが企画したものです。

参加者のようす

クラブサポーターの地球温暖化防止活動推進員が4~5名、3日間交代で会場に来られた全国のアスリートとぞの関係者、地元の来場者がブースに来られ、ペットボトルキャップをリサイクルした動物マグネット工作を楽しんでいかれました。
中には、展示パネルの「千波湖アオコ対策」や「涸沼ラムサール保全活動」などに興味を持って質問される方々もおられました。

感想・気づいたこと・考えたこと

他県から来られた関係者は、茨城県の名物である、「水戸納豆」、「干しいも」、「笠間焼」、「小美玉ヨーグルト」、「地酒」などの物産品を購入しながらブースに来られ、茨城はイイですね!と、笑顔で帰路につかれました。
国体でエコなおもてなし。を頑張りました。

エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

125 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧