活動レポート

活動レポート

再春館一本の木キッズクラブ「水俣の磯の生きもの観察会」

再春館一本の木キッズクラブ(熊本県益城町)

活動日:

2019年9月8日

実施場所:

熊本県水俣市

参加メンバー&サポーター数:

52人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:水

活動内容

水俣市の熊本県環境センターで磯の生きもの観察会を行いました。観察会では磯の生きものビンゴを行いました。午後からは省資源やゴミのリサイクルなどについて考えるリ・グラスアート制作体験を行いました。

参加者のようす

みんな夢中になって石の下に隠れている生きものを探していました。イシダタミカイ、イソガニ、スガイ、アゴハゼ、マツバガイ、タテジマイソギンチャク、ケガキ、ムラサキクルマナマコ、イソスジエビ、ウノアシ、フジツボ、イガイ、ヒガラガイ、イソカニダマシ、フナムシ、アサリ、ヤドカリなどたくさん観察できました。

感想・気づいたこと・考えたこと

・岩場はすべったりしたけど、ナマコテイコクを見つけたので良かったです。
・ナマコがプ二プ二していて気持ちよかったです。
・リ・グラスアートがかんたんそうでむずかしかった。

その他

海岸の石の下には、カニやヤドカリなどが隠れていますが、一番衝撃的だったのがヒルのようなムラサキクルマナマコがうじゃうじゃいた事だったみたいです。高学年の女子がナマコを率先してさわっていたのに対して、普段カニや魚は率先して採りに行く男子たちは、さわれる子が少なかったという意外な一面が見れました。

エコまる
再春館一本の木キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

127 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名再春館一本の木キッズクラブ
  • 所在地熊本県益城町
  • クラブの種類その他

クラブ写真

平成29年度に熊本の豊かな自然の中で生きものに触れあい自然の大切さを学習する「再春館一本の木キッズクラブ」を設立しました。
小学生を対象にした、40名のクラブ員と子供たちの補助をしてくれる学生ボランティアと一緒に活動を行っています。
令和元年度の活動は熊本市の生物多様性戦略の重要拠点である立田山の四季の観察や水俣市の磯の生きもの観察、荒尾市の野鳥観察を行います。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧