活動レポート

活動レポート

温暖化防止推進員研修とクールアースいばらき2019大会

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2019年9月5日

実施場所:

茨城県水戸市桜川

参加メンバー&サポーター数:

27人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

茨城県地球温暖化防止活動推進センター主催の温暖化防止推進員研修とクールアースいばらき2019大会が開催されました。約100人の参加者のうち、高校生のクラブメンバー、大学生ユース、クラブサポーターで推進員となっている24名が参加しました。はじめに行われたSDGs講演とワークショップでは、こどもエコクラブ全国事務局の大西さん、東さんが講師となって、SDGsをグループワークを通じて大変わかりやすく解説していただきました。私たちクラブが今後の取り組みをしていくのにとても役立つものでした。ありがとうございました。

参加者のようす

第2部では、県内のエコな取り組みを行っている4団体がプレゼンして最優秀賞を決定する「クールアースいばらき2019大会」が行われ、千波湖水質浄化推進協会が最優秀賞を受賞しました。この大会は、茨城県地球温暖化防止活動推進センターが主催し、県内の温暖化防止に資する活動を行っている企業・団体を今年4月から公募。その中から事務局選定により選出された4団体のプレゼンを視聴し、約100名の参加者による来場者投票により決定しました。

感想・気づいたこと・考えたこと

千波湖水質浄化推進協会は千波湖の水質浄化を目指して市内18団体が結集して2010年に設立されました。逆川こどもエコクラブもその一員となって、毎年行われているビオトーププロジェクトに協力してきました。また、クラブが行っているホタル再生活動には逆に支援をいただくなど、今回の受賞はオール千波湖の活動が評価されてのことです。

その他

プレゼンには、クラブ高校生2名とユース大学生3名が担い、素晴らしい発表でした。最優秀賞をいただいたことで、来年2月19日に東京大学で行われる我が国最大のエコプレゼン合戦:脱炭素チャレンジカップ2020大会へ、茨城県代表としての出場が濃厚となりました。皆様お疲れ様でした&おめでとうございます。

エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

166 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧