活動レポート

活動レポート

命を繋ぐ

まきのはら水辺の楽校(静岡県牧之原市)

活動日:

2019年9月8日

実施場所:

牧之原市萩間川

参加メンバー&サポーター数:

11人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:分野その他 分野その他

活動内容

ハゼ釣り体験と合わせて、釣り上げたハゼをその場で調理して頂きました。

参加者のようす

 台風15号の影響で開催が危ぶまれましたが、多少、海からの高波が河川に入りこみ、釣り場の1キロほど上流域まで、うねりが時より押寄せている事に、自然の驚異に驚いていた。
 下流域からの波に注意を払って、釣りを開始して、最初は魚からの魚信を捉える事が難しかったですが、魚の気持ちに成るよう指導して、初めて見る食べる食べ物は、人も匂いを嗅いだり、触ったり、舐めてから、安心と確信してから口に入れて食べて、お腹に送り込む事を伝えると、相槌を打っていた。魚も同じしますので、魚信が有ったら少し待ってから、仕掛けを上げるよう指導すると、魚が少しつづですが釣れ始めました。魚が釣れるたびに、喚起していました。
 釣り上げた魚は、子供達が調理して、空揚げにして食しました。水を汚すと、食物を介して私たちの体に戻ってくるので、水を汚さない工夫として、食物を粗末に扱わずに、好き嫌いなく、先ずは残さずに食べ物を食べる事を約束しました。

感想・気づいたこと・考えたこと

体験から学ぶ事が沢山ある事を発見していました。また、干満の差と波が上流まで押し上げられていることに、驚いていました。

エコまる
まきのはら水辺の楽校のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

131 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名まきのはら水辺の楽校
  • 所在地静岡県牧之原市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

○里山の保全・保護活動:榛原ふるさと森の森林等の間伐・下草刈・植樹等を実施して、森林内の保全活動等に取組み、水源の確保と有益な水づくりに取組んでいる。
○谷津田の保全・保護活動と無農薬による米づくり活動:谷津田の内の田んぼで、完全無農薬で古代米づくりを行っている。有機堆肥として落葉樹の落葉を集めて堆肥化している。堆肥化した落葉に産卵されたカブトムシ等の幼虫を翌年森に戻したり、水溜を作って両生類等の生息環境を保持して、生物多様性による食物連鎖で稲の保護に努めている。
○生物観察会と動植物モニタリング調査の開催:生物観察会(モニタリング調査)は、春夏秋冬各1回づつ行っている。活動当初より生態系が多様性に変貌しており、当初は見られなかったゲンジホタルが乱舞する姿や、ゲンゴロウ等の姿を多数確認できるようになった。タゴカエル・ヤマアカカエル等多種のカエルも確認できている。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧