活動レポート

活動レポート

ホタルの幼虫観察

わくわくエコクラブ(岡山県津山市)

活動日:

2019年7月6日

実施場所:

岡山県津山市

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:農業・栽培 農業・栽培

活動内容

自然教室に来た小学生がゲンジボタルの幼虫を顕微鏡で見てスケッチするための手伝い。
ホタルの幼虫を小学生と一緒に川に返す手伝い。
川のCODを計る。22度で4ppm

参加者のようす

次に何をしないといけないのか指示しなくても次々と考えて行動出来ていた。

感想・気づいたこと・考えたこと

6月15日に卵だったゲンジホタルの幼虫は2ミリくらいの幼虫になっていた。ゲンジボタルの幼虫をスポイドで優しく吸ってホールグラスに入れて小学生が観察できるように材料を作ったのだが、以前はホタルの幼虫を探すのさえ苦労していたのに大人より早く見つけることが出来るようになっているのに驚いた。

その他

今年入った子どもたちは、自然への興味がとてもあって、質問もあり、図鑑などの書物が役に立つ。

わくわくエコクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
写真左がゲンジボタルがいる川なのでしょうか。人里の水路という感じで、ホタルと人間がいっしょにくらすことができている、よい環境ですね。
ふ化したてのゲンジボタルの幼虫は1.5mmぐらいです。2mmくらいだったということは少し成長したようですね。
右の写真はホタルの幼虫といっしょに入れてあるカワニナでしょうか。幼虫の大きさより大きなカワニナをあたえると、小さな幼虫にとって敵になる場合があります。幼虫にはその大きさに合ったカワニナをあたえるようにするといいですよ。
さて、メンバーの観察力や行動力が向上している報告がありました。さすがこどもエコクラブですね!経験を積むことで新たな気づきや発見があると思います。それをこれからの活動に生かしていってください。
では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
わくわくエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

61 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名わくわくエコクラブ
  • 所在地岡山県津山市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真(No Image)

エコな活動を日々わくわくとしています。
壁新聞づくりは毎年恒例の行事となりつつあります。
里山、川の活動が多いです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧