活動レポート

活動レポート

エコあまフェスタに参加

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2019年6月8日

実施場所:

塚口さんさんタウン

参加メンバー&サポーター数:

8人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

環境問題を考えるイベント:エコあまフェスタに参加します。スタッフは、藻川の生き物を展示します。子ども達は、たくさんのブースをまわって楽しみながら環境問題を考えます。

参加者のようす

展示した藻川の生き物:魚やカニ・エビなど:をたくさんの方がのぞいていかれ、「尼崎にも素敵な川」があることを知ってもらいました。
子ども達は、チリメンモンスターさがし、木の葉の葉脈標本つくりなどを楽しみながら、自然の不思議を実感していました。

感想・気づいたこと・考えたこと

チリメンモンスター探しは、楽しいです。小さないろいろな生き物達を見つけました。葉っぱのきれいなしおりを作りました。きれいにできてうれしかったです。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさんへ
「藻川」について調べてみました。人の生活とともに変化した河川でのようですね。むかしは地いきの人たちの水遊びの場でもありホタルなどが飛び交う川だということですが、高度成長期に水質が悪化。でも今では多くの方が親しんでいるステキな川と言われるように改善したのですね。すばらしいです。
環境イベントは、たくさんの環境学習や気づきをえるよい機会ですね。もっとたくさんの人が参加して、楽しみながら環境にふれ合うとともに、今の自然を守りたいと感じてほしいと思います。
それにはみなさんの力が必要です!これからも期待しています。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

158 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧