活動レポート

活動レポート

再春館一本の木キッズクラブ「発表会・修了式」

再春館一本の木キッズクラブ(熊本県益城町)

活動日:

2019年3月10日

実施場所:

熊本県熊本市

参加メンバー&サポーター数:

53人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

熊本市の生物多様性戦略の重要拠点である江津湖の四季の生きものを観察。6班編成で活動し、班で選んだ1本の木の季節の変化を記録し木の周りの生きものの観察や、春と冬は野鳥観察、夏と秋は水辺の生きもの観察を行いました。
今回は2月にまとめた江津湖の四季の生きもの観察について保護者の前で発表しました。

参加者のようす

みんな緊張していましたけど、大きな声で発表できました。
高学年は参加者を巻き込んでクイズ形式での発表を行いました。

感想・気づいたこと・考えたこと

・低学年の中にはメモを見ることなく自分の知識として堂々と発表している子もいました。
・去年あまり発表できなかった子も長く話せるようになりました。
・子供たちが特に印象に残ったことはカワセミだったようです。

その他

発表したボードは熊本市の江津湖管理事務所に展示予定です。

エコまる
再春館一本の木キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

0 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名再春館一本の木キッズクラブ
  • 所在地熊本県益城町
  • クラブの種類その他

クラブ写真

平成29年度に熊本の豊かな自然の中で生きものに触れあい自然の大切さを学習する「再春館一本の木キッズクラブ」を設立しました。
小学生を対象にした約30名のクラブ員が子供たちの補助をしてくれる高校生を中心とした学生ボランティアと一緒に活動を行っています。
平成30年度の活動は熊本市の生物多様性の宝庫になっている江津湖の四季の観察や上天草のハクセンシオマネキ、阿蘇の草原の生きものの観察を行います。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧