活動レポート

活動レポート

第16回猪名川クリーン作戦に参加

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2019年2月16日

実施場所:

猪名川河川敷

参加メンバー&サポーター数:

17人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

猪名川の上流から下流までの20か所で一斉に行われます。猪名川キッズクラブも、大人の人達と一緒に参加してゴミ拾いをしています。

参加者のようす

全体で40人程の参加者がありました。冬は草が枯れていて、ゴミが見つかりやすくなっています。ゴミばさみでゴミをはさんで、頑張ります。
最後に温かい甘酒をみんなで飲みました。

感想・気づいたこと・考えたこと

ペットボトルやビニル袋がたくさんありました。自転車も捨ててあったのでびっくりしました。
ゴミを拾ったらきれいな河原になりました。ゴミのない川にしたいと思います。

猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは。
今回は猪名川クリーン作戦に参加して大ぜいの大人たちに交じって河原のゴミ拾いを行ったのですね。えらいなー
河原のあちこちにたくさんちらばっているペットボトルやポリぶくろをひとつづつ拾ってごみぶくろに入れていく作業は大変だったでしょう。自転車まで捨ててる人がいるなんてびっくりしちゃうね。
冬の河原はとても寒い風がふくけど、草がかれていてゴミが見つかりやすくなっていたのですね。他の季節よりごみが見つけやすいなんて、すごいことに気がついたね。何ごともプラス思考で考えるときっと良いことが起こるようになるよ。
猪名川クリーン作戦は川の上流から下流までの20か所でいっせいに行われるとありましたが、みんなが担当した場所だけでも40人もの参加者があったということは それだけ猪名川をきれいにしたいと思ってる人がたくさんいるんだね。そういう人たちが地域にもっともっとふえるとごみのないきれいな川になるよね。
すっかりきれいになった河原で飲んだ温かい甘酒はさぞおいしかったことでしょう。
みんなの願いがかなってごみのないきれいな猪名川であり続けられるといいね!
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

5 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧