活動レポート

活動レポート

低炭素杯2019に向けて

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2019年2月7日

実施場所:

神奈川県川崎市

参加メンバー&サポーター数:

20人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

低炭素杯2019が明日、2月8日カルッツかわさきで開催されます。2014大会から繋いできたファイナリスト。今年もクラブサポーターから選出されました。出場が決まったのは、常磐大学松原ゼミ。2015大会で、最優秀わくわく未来賞を受賞した後、更にパワーアップして選出されました。

参加者のようす

2019大会に向けて、ステージ練習をしてきたサポーターとクラブメンバー。カルッツかわさきの素晴らしいステージで、ところせましと、演技をしてくれることでしょう。

感想・気づいたこと・考えたこと

クラブから、3年生の子役と、OBの大学生が出場します。低炭素杯の茨城といえば、「河童」が登場するのが、定番になっていますが、今回も・・たぶん・・出場して、会場を沸かせてくれると思います。ご期待ください。

逆川こどもエコクラブのみんなへ
活動レポートに添えられた左側の写真は練習の時の一コマでしょうか。衣装も小道具も非常に凝っていますネ!この写真1枚見ただけで皆さんの発表を見たくなりました。
「ところせましと演技」って、どんな演技なのでしょうネ(笑)想像しただけでワクワクしてしまいます。発表本番の様子も、ぜひレポートしてくださいネ。
存分の力で発表できるよう、祈ってます。がんばって!
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

73 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧