活動レポート

活動レポート

畑の野菜で冬を楽しもう~レシピブックより~

あわっ子!エコ!クラブ(徳島県吉野川市)

活動日:

2019年1月5日

実施場所:

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ
  • 分野:農業・栽培 農業・栽培
  • 分野:分野その他 分野その他

活動内容

クラブメンバーさんやクラスメイトが協力して一冊のレシピブックが完成~!!作ってみたいメニューや材料、準備物などを事前にチェックしてレシピをたどって畑の野菜を晩ごはんのおかずに役立てることとしました。

参加者のようす

スープ名:「ふゆにぴったりほっこりスープ」
秋冬やさいを中心にしたレシピブックです。冬のやさいが畑にそだっていたのでつかいたいやさいをレシピからさがしました。ブロッコリーを下ゆでしたり、もやしのひげとりができました。レシピブックは34メニューあるので休みの日にどんどん作っていきたいです! (小2・女子)

準備する道具、畑の野菜(生育状況)、順序立て、調理、盛り付け、後片付けまでメンバー本人が取り組んでいました!!

感想・気づいたこと・考えたこと

季節に応じた畑の野菜を育てることは、幼稚園や1年生から生活の中において順応して取り組んでいます。家の畑で育てる野菜と集団環境で育てる野菜では視点も違うようでとても楽しんでいました。
例えば、ホウレンソウは畑にたくさんあるのに、集団環境の場で収穫したホウレンソウを「これは、わたしのホウレンソウ~」と誇らしげです。
レシピブックを見ながらの調理もメンバーさんには新発見やびっくり驚きの連続だったようです。(←食べたことのないメニュー等)
作ってみたいメニューに付箋を貼る姿を見ても、努力を認めて喜びを分かち合って持ち帰ってきたことがよく分かりました。
これからも安全にかつ安心して過ごすことができるように遊びと環境づくりを意識しようと思いました。(サポ)

その他

スープ:ダイコン・ブロッコリー・モヤシ・白湯スープのもと・塩コショー
畑の大根:土づくり・種まき・間引き・肥料やり・土寄せ・収穫
メンバーさんのお仕事は、種まきや見守り、収穫を主としていました。
<ふりかえって>
1年生から2年生になり、継続して続けていることや新しくできるようになったことが増えています。
靴が一人で洗えるようになった!ゴミ出し袋の固結びがぎゅうっとできるようになった!雑巾を縫ってみた!などいつの間にかできるようになっていたことがたくさんあったようです。
厳しい寒さに負けない旬野菜にあやかって、真冬も元気に過ごします!

あわっ子!エコ!クラブのみなさん、こんにちは!
育てた野菜で料理を作りそれを食べる・・・最高にステキなアクションですね。自分たちで育てた野菜は特別な味がします。その味は「おいしい!!」です。
一生けん命作った野菜は好ききらいというわくをこえます。とにかくおいしいのです。たくさん食べたくなります^^
何年も続けて作ると去年のホウレンソウより今年の方が甘くておいしいとか、今年のトマトは去年より甘みが少ないなど、ちがいが分かります。そんな時なぜ味がちがうのかげんいんを考えてみましょう。今年は雨が多かった。今年は早く寒くなったなど、いろいろなちがいが出てくると思います。そのどれかが・あるいは全部がげんいんかもしれませんね。いろいろなことを考えるのもとてもいいことですよ。
また報告してくださいね。
エコまる
あわっ子!エコ!クラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

139 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名あわっ子!エコ!クラブ
  • 所在地徳島県吉野川市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

みなさん、こんにちは~!!
新年度も始まり、スポーツに勉強に忙しいことと思います。
私たちの「あわっ子!エコ!クラブ」は、四国・徳島県の吉野川市というところに在住しています。(以前は、徳島市でお世話になりました。)
家族や親戚、クラブ活動の状況に応じてお友だちと一緒に自然生態観察や環境保全活動の見学を目的としたクラブです。
主に、春は身近なまちたんけん、夏はホタルやセミ羽化の観察・夏休みの廃材工作、秋は自然観察・イベント見学、冬は1年の振り返りをベースにしています。
地味(?)にコツコツ家族で遊びながら学んでいます。
いろいろな体験施設に参加の際は、何卒よろしくご指導の程よろしくお願いいたします。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧