活動レポート

活動レポート

「明治の森高尾国定公園指定50周年記念シンポジュウム」参加

カワセミ会ジュニアクラブ(東京都八王子市)

活動日:

2018年10月27日

実施場所:

東京都議会 議事堂1階 都民ホール

参加メンバー&サポーター数:

14人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

今回はいつもの定例野鳥観察ではなく、シンポジウムに参加しました。
 1. 東京都レンジャーによる高尾ミニ講座
 2. 特別公演「甦れ ブッポウソウ」
 3. ポスターコンクール表彰式

参加者のようす

 明治の森高尾国定公園の指定50周年を契機として、豊かな自然の復活および次世代への継承を目指し、その象徴としてブッポウソウを位置付けた取り組みを進める一環で、「ブッポウソウと高尾山」をテーマとしたポスターコンクールの募集がありました。大人を含め4名が応募し、全員が賞を戴くこととなり、シンポジウム聴講とともに表彰式に出席しました。中学生の部で最優秀賞を頂きました。作品は後日高尾ビジターセンターに展示、環境省ホームページ等でも紹介されるとのことです。

感想・気づいたこと・考えたこと

ポスターコンクールの募集があり、カワセミ会では水辺の学校参加者(市内の全学校の代表者2名)などに募集のチラシを配布、ジュニアクラブでも全員に話しましたが、夏休みが終わり、運動会・日光移動教室・体育祭・中間テストなどがあり、皆やる気はあったのですが時間がありませんでした。締め切りの最終日に届いた作品を都庁に持参しました。4人全員入選できたことが本当に良かったです。大きな画用紙に描くのはとても大変でした。皆さん、このような良い機会をもらったことが、自信をもてて良かったとのことです。

その他

・7月、8月は猛暑のため、9月は雨天のため定例野鳥観察は中止となりました。
・参加者(子供)4名のうち、2名は学校公開のため当日(表彰式)に参加できませんでしたが、ポスターを描いていますので参加者人数に入れています。

エコまる
カワセミ会ジュニアクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

108 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名カワセミ会ジュニアクラブ
  • 所在地東京都八王子市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

八王子・日野カワセミ会の ジュニアクラブは、未来のカワセミ会を担う子供たちを育てることが目的で、2008年4月に発足しました。子供達を中心に、野鳥観察を通じて身近な環境を見つめ、自然を愛護する心を育み、生き物に関心を高めるために
①野鳥と野鳥が住んでいる環境を観察する。②野鳥が住んでいる環境を良くするためのことを学ぶ。③環境を良くするためできることを行う。④観察したこと、まなんだことをまとめて発表しています。
小学・中学・高校生 サポーター 誰でも会員になれます。
毎月 第2土曜日 エコ広場に集まり 浅川の堤防を歩き 観察しています。 観察のポイントや見どころなどを説明し 11時半頃 エコ広場に戻ります。 観察した鳥について 質問や、感想を話し合いまとめをします。とても楽しいですよ。現在 会員は7家族です。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧