活動レポート

活動レポート

出先でつかの間自然観察

ぐんまふじおかこどもエコクラブ(群馬県藤岡市)

活動日:

2018年10月21日

実施場所:

長野県長野市

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

出先で時間をつぶす間、自然観察をした。

参加者のようす

新たな発見にびっくり。

感想・気づいたこと・考えたこと

くぬぎっぽいどんぐりの帽子が、元はこんな風に二つくっついているなんて今日まで気がつかなかった。木の上を見上げたら二つくっついた帽子が枝にくっついていた。いつも見ていたのは分解したあとのものだと知った。実は先に落ちるようだ。帽子だけ残っている。
小さいどんぐりは2こくっついていることもあるけれど、大きいどんぐりがそんなだとは思わなかった。びっくりした。

ぐんまふじおかこどもエコクラブのみなさん、こんにちは!
そうですね、普段どんぐりは地面に落ちているのを拾うのが普通なので、木にドングリがどのような形でついているのかは見過ごしがちですね。
実は自然観察はそんなふだん見過ごしそうな事を気をつけてみるのが大切なのです。
例えば桜は春に咲いた時しか見ないのですが、実は今観察すると、葉になる芽と、花になる芽が並んでついています。形がちがうので見分けがつきますよ。ちなみに、その芽いつごろからつくのか知っていますか?今度良く観察してみてください。
また報告してくださいね。
エコまる
ぐんまふじおかこどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

61 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名ぐんまふじおかこどもエコクラブ
  • 所在地群馬県藤岡市
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真(No Image)

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧