活動レポート

活動レポート

千葉市植樹祭

津田沼イオンチアーズクラブ(千葉県習志野市)

活動日:

2018年11月24日

実施場所:

千葉市若葉区泉自然公園

参加メンバー&サポーター数:

40人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

千葉市植樹祭にメンバーとそのご家族で参加しました。

参加者のようす

植樹場所は広かったですが、みんなで協力して頑張りました。

感想・気づいたこと・考えたこと

同じ種類の木を近くに植えないようにするのと、大きな苗木だと深く穴を掘らなければいけないのが大変でした。

その他

去年植樹した木が150㎝位に大きくなっていたのでうれしかったです。今回植えた木は実がなる木ばかりなので、大きくなってたくさんの野鳥が来るのが楽しみです。

津田沼イオンチアーズクラブのみなさん、こんにちは!
植樹、おつかれさまでした。実は環境や自然に関わる最初の一歩は木を植えることと、その木の周りの草をぬくことから始まります。草も生えないようなところには木も育ちません。どんな草が生えてくるのかでその土の成分が分かります。
そして草は木よりも成長が早く、ほっておくと草が木をおおってしまいます。1.5mをこえるまで苗木の周りの草を取ってやることが大事です。
木が育っていくと今度はこん虫がよってきます。木の葉をたべたり、幹に穴をあけたりします。そして、それらに勝った木だけが大きく育っていくのです。
そうやって考えると、一本の木から自然の思いが広がりますよね。
また報告してくださいね。
エコまる
津田沼イオンチアーズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

122 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名津田沼イオンチアーズクラブ
  • 所在地千葉県習志野市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

5月4日(水)千葉市都市農業交流センターで行われた千葉市の植樹祭に参加しました。
千葉市民とイオンチアーズクラブのメンバーで、クヌギやコナラの苗木を全部で5700本、交流センターの森の斜面に植樹しました。
木が育って森になり、たくさんの昆虫や鳥の住処になるのが楽しみです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧