活動レポート

活動レポート

現代エネルギーについて

津田沼イオンチアーズクラブ(千葉県習志野市)

活動日:

2018年9月29日

実施場所:

千葉県立現代産業科学館

参加メンバー&サポーター数:

32人

活動の分野:

  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ
  • 分野:分野その他 分野その他

活動内容

現在みんなが使っているエネルギーはどのように発見、利用されてきたか、またその特性について調べました。CO2を出さないクリーンエネルギーには何があるか、これからはどのようなエネルギーを使った方がいいのかを調べながら考えました。

参加者のようす

解説者の説明をよく聞いていました。低学年のメンバーには少し難しい話もありましたが、ワークシートを使い、どのように現代産業が発達してきたかが理解できていたようです。

感想・気づいたこと・考えたこと

現代産業の発達や歴史はよく理解出来ましたが、それによる弊害については余り展示されていませんでした。
風力や地熱、太陽光発電についても見学しましたが、クリーンエネルギーが、普通にどの家庭でも使われるようになるにはまだ時間がかかると思いました。

その他

雷の放電実験も見学しました。又、千葉県で天然ガスが出ることも教えてもらいました。自然エネルギーだけで暮らせる日が来るといいなと思いました。

津田沼イオンチアーズクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
現代の生活は電気をはじめとしたエネルギーを大量に消費することで成り立っていますが、普段はそのことをほとんど意識していませんよね。
しかし、最近の大きな台風の発生やしばしば発生するするゲリラ豪雨などは、温室効果ガスの排出などによる地球温暖化のえいきょうなので、私たちもエネルギーの使い方などについてしっかり考えていかないといけない状況となっています。
今回の千葉県立現代産業科学館での学習を元に、こうした現実をメンバーみんなで考え、できることを始めてみてください。そして、その様子を発信しまわりに広げていってくださいね。
災害にもかかわってくる緊急の大きな課題です。メンバーが大人になる次の時代の日本のためにもよろしくお願いします。
では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
津田沼イオンチアーズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

55 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名津田沼イオンチアーズクラブ
  • 所在地千葉県習志野市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

5月4日(水)千葉市都市農業交流センターで行われた千葉市の植樹祭に参加しました。
千葉市民とイオンチアーズクラブのメンバーで、クヌギやコナラの苗木を全部で5700本、交流センターの森の斜面に植樹しました。
木が育って森になり、たくさんの昆虫や鳥の住処になるのが楽しみです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧