活動レポート

活動レポート

松葉サイダー&みたらし団子作り

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2018年7月1日

実施場所:

猪名川自然林

参加メンバー&サポーター数:

39人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

猪名川公園の松の木から松葉をもらって、松葉サイダーを作ります。ペットボトルに砂糖水と一緒に入れると、松葉についた酵母菌の力で発酵して炭酸水が出来るのです。
いつも作っている団子をみたらし団子にします。

参加者のようす

松葉をきれいにして、ペットボトルに詰めます。いっぱいに詰めるまでに、松葉が指に刺さったりして大変そうでした。
団子作りは慣れたもので、小さい子ども達も頑張って、おいしいみたらし団子作っていました。みたらしのたれは、大人が作りました。

感想・気づいたこと・考えたこと

松葉の匂いがしました。初めて気が付きました。松葉と砂糖水でサイダーになるのが不思議です。去年作った人は「おいしかった」と言っていたので、できるのが楽しみです。
お団子は、いっぱい食べました。おいしかったです。

その他

使った道具の後片付けもみんなで頑張りました。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは!
マツバサイダーづくり、超楽しそうですね!!昔から楽しまれていた松葉サイダー、とっても不思議ですよね。なぜ松葉についた酵母で炭酸ができるのか・・・なかなか理解できませんよね。
でも私のおじさんは松葉サイダーをさらに発酵(はっこう)させて、なんと「松葉酒」を作って飲んでいました!今思い出しました^^ 私も早速松葉サイダーから「松葉酒」を作って飲んでみようとおもIいます。
でも昔の人はどうやってこの方法を学んだのでしょう。不思議ですね。みんなはどう思いますか?
また報告してくださいね。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

51 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧