活動レポート

活動レポート

自然林で春をさがそう

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2018年3月11日

実施場所:

猪名川自然林

参加メンバー&サポーター数:

11人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

猪名川公園を歩いて、ピンクの花を見つけます。かわいい草花もさがします。ヤブツバキの花の蜜も吸ってみたいと思います。
河川敷でツクシもさがします。

参加者のようす

桜が少し咲きかけていました。花を見て花びらの数を数えたりしました。ヤブツバキの花がたくさん咲いていたので、少しだけ花をとって蜜を吸いました。

感想・気づいたこと・考えたこと

ヤブツバキの花を吸ったら、甘かったです。美味しい蜜を吸えました。
堤防で、ツクシを見つけました。いっぱいありました。ノビルも採りました。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは。
今年もたくさんの春を見つけたようですね。いくつの春を感じることができましたか?昨年と違ったことはありましたか?
毎年行っている春探しも、地図に記録してみると、毎年の変化が分かりますよ!
4月からは、新しいメンバーも増えるのかな?今のメンバーは先ぱいメンバーになりますね。ぜひたのもしい先ぱいとして、新しいメンバーにもどこにどんな生きものがいるか教えてあげてくださいね。
春以外にも、いろいろな季節を探した活動レポートも待ってます♪
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

65 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧