活動レポート

活動レポート

世界湖沼会議水環境学習セミナー

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2018年2月12日

実施場所:

茨城県つくば国際会議場

参加メンバー&サポーター数:

55人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

本日は世界湖沼会議水環境学習セミナーに大型バス等で55名で、つくば国際会議場へ出向いてきました。さかなクンの講演会の後に多目的ホールにて、千波湖、涸沼の学習ブースで4つのテーマに沿った発表とエコマグネット工作を行いました。
ブースでは、所狭しと、クラブサポーターが来場者の受付や工作教室の先生を務め、クラブメンバーが千波湖や涸沼での環境保全活動の成果を立派に発表しました。

参加者のようす

発表・寸劇への来場は、4つのテーマ沿って各回50人×4=200人が満席状態、常時開催のエコマグネットには約300人の親子が来場されて賑わいました。発表・寸劇には、小学生から大学生までのクラブメンバーが結集して立派に、水辺環境保全活動、ホタル再生活動など、水戸のこどもたちの行動について伝えることができました。

感想・気づいたこと・考えたこと

来場いただきました方々には、水戸市より水戸ちゃんグッズ、涸沼ラムサール事務局ひぬまの会から涸沼図鑑ガイドブック、千波湖環境学習会主催の茨城県環境管理協会より千波湖の魚下敷き、最後のステージには逆川こどもエコクラブからミニオンズバックの提供がありました。世界湖沼会議2018は、霞ヶ浦だけでなく、私たちのフィールドである千波湖や涸沼もサテライト会場となっております。
ここでの、生物多様性や水環境の改善には「こどもたち」が担い手となっていること、「こどもたち」の活躍が欠かせないことを、多くの人たちに知っていただけたと思います。

その他

朝から夕方までスタッフとしてお手伝いいただきましたサポーター、工作に配備いただいたお母様方々、来場受付をいただいたサポーター、ブース運営主催の茨城県環境管理協会の皆様に事務局一同御礼申し上げます。

逆川エコクラブのみなさん、応援をありがとう。
あちこちでいろいろなエコ活動をつづけていること、また日頃の活動のまとめの発表がつづいてるようですが、クラブのメンバーとサポーターのみなさんのあいかわらずの熱意が伝わってきます。
多くの人に伝えたいことはなにか、そしてそのためにはどうしたらよいか。まとめたことを工夫して寸劇にして練習し、大きな舞台で力を合わせて発表したことで、みなさんのクラブはもっと大きく成長したのではないでしょうか。メンバーのチームワークも、素晴らしいと思います。がんばりましたね。
他のこどもエコクラブの活動を学び、交流できたことも大きな成果となります。
これからも入賞のためだけでなく、視野と活動がもっと広がるよう、目標をもってがんばってください。(環境カウンセラーMJより)
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

211 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧