活動レポート

活動レポート

片瀬餅つき唄をおぼえよう&片瀬こまで遊ぼう

片瀬少年少女探検隊(神奈川県藤沢市)

活動日:

2018年1月13日

実施場所:

片瀬公民館 ホール

参加メンバー&サポーター数:

54人

活動の分野:

  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

探検隊恒例の活動です。
「片瀬餅つき唄保存会」の方々といっしょに、実際にお餅をつきながらこの唄を唄ってみましょう。もちろん、つきたてのお餅も食べられますよ!  昭和のこま黄金期に「湘南で最強の喧嘩こま」とうたわれた「片瀬こま」。餅つき唄を体験した後は、この「片瀬こま」の復活に向けて活動している「片瀬こま保存会」のみなさんと一緒に、こま回しに挑戦しよう!

参加者のようす

まずは唄の練習ですねり唄とつき唄をみんなで練習しました。4人で杵を交互に打ち下ろし、トン・トン・トン・トンと片瀬餅つき歌に合わせて軽やかなリズムを刻みました。つきたてのお餅に黄粉とのり醤油でいただきます!つきたてのお餅はおいしいね。
片瀬こまは麻のひもを巻きつけて回します。初めはなかなか回せなかった子どもたちも保存会の方の指導でだんだんと回せるようになっていきます。最後に班ごとにこまの長回し対決もしました。片瀬こまの歴史や身近な生活とのかかわりあいも勉強できました。

感想・気づいたこと・考えたこと

*餅つきはたいへんだったけど、その分、とてもおいしかったです。
*私はもともとこまを回すのが苦手でした。でもなんとか回ったのでとてもうれしかったです。また、こまを回したいです。お餅はつきたてだったのですごくおいしかったです。
*自分達でついた餅はとてもおいしかったです。めったにつくことができないので良い体験になりました。片瀬こまも意外と重くて、でも良く回りました。
*餅つきはとても力がいるので、驚きました。コマ回しは初めてで、まったく回らなかったです。
*お餅つきが思ったより難しくて苦労しました。自分達でついたお餅はすごくおいしかった。
*お餅つきはとても楽しかったです。リズムと力がいったので難しいし、片瀬こまもコツをつかむと簡単にまわせてとても嬉しかったです。また遊びたいです。
*餅はとても固まるのが早く、つくのも大変でした。また、餅が手についたり、服についたりして、忙しかったです。
*今日、片瀬こまとお餅つきができて嬉しかったです。お餅が食べられて嬉しかったです。
*餅つきでリズムを取ったり、はじの方をたたいたりするのがすごく大変でした。
*私はこまを回したことがなくて、最初はひもの巻き方がわからないくらいだったのに、すごく緊張してこわかったけれど、こまを回してスカッとしました。

その他

*お餅つきは初めてついたので難しかったけど楽しかったです。片瀬こまはひさしぶりにやったので、できるかわからなかったけど、一応回せまし
*餅つきが楽しかったです。つきたてのお餅はおいしかったです。片瀬こまも楽しかったです。
*お餅つきも片瀬こまもおもしろかったです。
*片瀬こま大会が楽しかった。もちつきも楽しかったし、おもしろかった。
*昨年まで、回せなかったこまをまわせてすごく嬉しかったし楽しかったです。
*片瀬こまのことを知れて楽しかった。またやりたいです。
*優勝でとてもうれしかった。片瀬は楽しいと思った。
*餅つきはつくのに時聞がかかったけど、おいしかった。
*餅が うまかった。海苔が うまかった。コマで一位になれなくてすごく悔しかった。

片瀬少年少女探検隊さん、こんにちは。
お正月に相応しい「餅つき」と「コマ回し」をみんなで楽しんだ様子^^ 今年の1月は寒い日が多かったと思いますが、寒くはなかったかな。みんなでワイワイすると暖かくなってきたかもしれませんね。
「片瀬の餅つき唄」というのは初めて聞きました。餅つきに参加する人みんなを元気づける威勢の良い歌ではないかと思います。餅つきをすること自体が減ってきているので、唄も歌える人がいなくなっているのではないでしょうか。せめて唄だけでも残していきたいものですね。もちろん餅つきもですが^^
コマ遊びもいま、子どもたちがやらなくなりました。はたきゴマ、けんかゴマなど、いろいろな遊び方があります。地域のお年寄りに聞いて遊び方をまた盛んにしてみてください。
コマも自分で作ってみませんか♪
エコまる
片瀬少年少女探検隊のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

2 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名片瀬少年少女探検隊
  • 所在地神奈川県藤沢市
  • クラブの種類児童館公民館

クラブ写真

自分たちが住む地域の自然に直接触れ合うことで主体的に自然環境について考えられることができるような活動を展開しています。
 片瀬地区の小学4年生から6年生が集まり、月1回のペースで里山や江ノ島の自然観察・調査活動やエコを意識したごみの少ない料理作りなどに取り組んでいます。
また、探検隊を卒業して中学生・高校生になった子どもたちが、、サポートスタッフとして活動に参加し、次世代スタッフの育成の場としても活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧