活動レポート

活動レポート

片瀬地区防災訓練に参加しよう!

片瀬少年少女探検隊(神奈川県藤沢市)

活動日:

2017年9月9日

実施場所:

片瀬小学校

参加メンバー&サポーター数:

45人

活動の分野:

  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

片瀬小学校で開催される片瀬地区総合防災訓練に参加です。地域の方々と一緒に防災訓練です。煙体験や消火器訓練や起震車体験やAEDの使い方などの救急法を体験し、クイズラリーや非常食の炊き出しなども体験しました。

参加者のようす

片瀬小学校で行われる片瀬地区総合防災訓練では、地域の方々と一緒に訓練に参加です。防災関連のクイズラリーでいろいろな問題に答えてお菓子をGetしたり、煙が充満しているテントの中を歩く煙体験や水の入った消火器の試射をしたり、起震車に乗ったり、心臓マッサージやAEDを使った救命救急を体験したり、お湯を入れるだけで食べられる非常食で作ったおにぎりを食べたりと、子どもたちは積極的に防災訓練に参加していました。

感想・気づいたこと・考えたこと

・私は起震車が印象に残っています。とてもゆれてこわかったです。煙体験はとても甘いいい匂いがしてとてもつらかったです。避難食も思っていたよりおいしかったです。
・起震車の揺れがすごかった。いなかごはんがおいしかった。消防の放水がすごかった。煙が少しくさかっ た。
・クイズが意外と簡単で楽しかったです。
・今日私が一番楽しかったのは起震車です。震度 7の揺れはとても激しくてとても楽しくて、怖かったです。人工呼吸のやり方などを活用できたら嬉しいです。
・私が一番印象に残ったことは人工呼吸やAEDの使い方を習ったことです。救急隊員の方たちが働いている現場を見た気がしました。
・起震車の震度 7がすごくて現実になったら大変だと思った。
・人工呼吸はあまり疲れなかった。非常食のドライカレーは意外とうまかった。視界がほとんど見えなかった。
・普段はできない震度 7の体験や、なかなか見られない放水がみられてよかったです。もし火事や地震が起きたら、今日学んだ事をいかしたいです。
・全部の中で一番良かったと思うのがおにぎりだ。非常食なのにとてもおいしかった。
・今日は本当じゃないから笑えたけど、本当に起きたら怖いなと思った。クイズラリーもあって楽しかった。

その他

・起震車や消火器体験が楽しかったです。起震車の震度 7が予想以上に揺れてびっくりしました。
・すべてやさしく説明してくれたので色々なことを知る事ができたのでよかったです。
・いろいろな訓練ができて試食もできて楽しかったです。
・今から防災訓練をやらないと大変だから防災訓練は大事だなと思いました。
・色々な経験ができました。楽しかったです。
・色々なことが知れて楽しかったけど煙のところが臭かったです。
・いろいろ見られて良かったし、勉強になってよかったです。
・震度 7の揺れを体験してこんなのがきたら命はなし、かもと思いました。こわかったです。
・起震車に乗って震度 7の揺れを体験して 7の揺れがきたら大変だなと思った。

片瀬少年少女探検隊のみなさん、こんにちは。
地域の防災訓練に参加して、いろいろな体験ができましたね。みなさんがそれぞれに、体験したことや気づいたことを書いてあって、内容がよくわかります。
起震車で大きな揺れを体験して、自分の家で何か対策をしてみようと思ったことはありますか?訓練で学んだことを、ぜひ家や学校の防災に活かしていきましょう。日々の備えが大切です!
こどもエコクラブの「災害から学ぼう」の本も読んでみるといいですね★
エコまる
片瀬少年少女探検隊のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

19 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名片瀬少年少女探検隊
  • 所在地神奈川県藤沢市
  • クラブの種類児童館公民館

クラブ写真

自分たちが住む地域の自然に直接触れ合うことで主体的に自然環境について考えられることができるような活動を展開しています。
 片瀬地区の小学4年生から6年生が集まり、月1回のペースで里山や江ノ島の自然観察・調査活動やエコを意識したごみの少ない料理作りなどに取り組んでいます。
また、探検隊を卒業して中学生・高校生になった子どもたちが、、サポートスタッフとして活動に参加し、次世代スタッフの育成の場としても活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧