活動レポート

活動レポート

割れにくい シャボン玉を作ろう

片瀬少年少女探検隊(神奈川県藤沢市)

活動日:

2017年7月1日

実施場所:

片瀬公民館ホール&片瀬山公園

参加メンバー&サポーター数:

48人

活動の分野:

  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ

活動内容

晴れた空に舞い上がっていくシャボン玉。日差しを受けてキラキラときれいです。でも、すぐにはじけてしまいますね。
今回は「割れにくいシャボン玉液」を作ります。割りばしを使った道具やストローを使った道具を作って遊びましょう!

参加者のようす

先ずはシャボン玉を飛ばす道具を作ります。割りばしとタコ糸え作る「わりばし君」には子どもたちは大苦戦、ストローにちょっと細工をした「ストロー君」は簡単に出来上がりました。
水と洗濯のりと洗剤で「割れにくいシャボン玉液」作り!以外に簡単に作れるました・
片瀬山公園まで歩いて行って、作った道具を使ってみんなで「割れにくいシャボン玉」を作って遊びました。

感想・気づいたこと・考えたこと

*一番楽しかったシャボン玉は「わりばし君」です。
*お友だちと協力して、シャボン玉の中にシャボン玉を入れるのが楽しかったです。
*ストロー君を使ったら、大きなシャボン玉も小さなシャボン玉も作れてうれしかったです。
*「わりばし君」を作るときにとても苦労しました。遊ぶときはとても面白かったです。スタッフさんが持ってきた巨大な「わりばし君」は膜を張るのが難しかったです。
*シャボン玉づくりがとても面白くて楽しかったです。帰ったらすぐにやりたいです。私は妹や弟がいるのでみんなでやります。
*最初にシャボン玉作りをして、最初はどうなるのかな?と思っていたけど、最後にシャボン玉を飛ばした時に、こうなるのかと思って、楽しかったです。お家でもシャボン玉を飛ばしてみたいです。
*洗濯のり、洗剤、水でシャボン液を作り、暑い中に出発しました。特に私はストローを使う方が好きでした。なぜなら小さかったり大きかったり調節できるからです。シャボン玉は透き通っていて虹色できれいでした。もっといろいろな道具を使って楽しみたいです。
*小さいシャボン玉から大きいシャボン玉まであって、とても楽しかったです。大きいシャボン玉ができた時は嬉しくてたまりまぜんでした。
*大きい「わりばし君」が成功して嬉しかった。家でも大きいのを作って友だちと一緒にやりたい。家で練習したい。

その他

*片瀬山公園に行って色々なシャボン玉を吹けてよかったです。初めて作ったシャボン玉の道具もあったから楽しかったです。
*小さいシャボン玉から大きいシャボン玉が作れてとても楽しかった。スト口一君が一番よかったなと思いました。
*シャボン玉の作り方がよくわからなかったけれど、他の人に作り方を教えてもらえてよかった。飛ばした時も面白かったけどべたべたになった。
*色々な手づくりの道具で、大きいのを作ったり小さい玉を作ったりしたのが楽しかったです。
*とても難しかったです。シャボン玉を飛ばすのが。でも作るのはとても楽しかったです。
*ちょっと割れやすかったけれど大きいのができてよかったです。
*シャボン玉をストローで飛ばすのサイコー。
*汚れた。シャボン玉で汚れた。
*ちゃちゃのでかいシャボン玉をできたのがよかった。
*シャボン玉の作り方がわかってよかった。

片瀬少年少女探検隊のみなさん、報告ありがとう。
シャボン玉遊びとはなつかしいな^^ 私もみんなと一緒に無心に遊びたいものです。シャボン玉を見ながらいろいろ連想するのも楽しいですよね。
今回は割りばしとストローを使ったとのこと、例えばストローを極端に細くしたら小さいシャボン玉がたくさんできるのかな?小さいシャボン玉(=細かい泡)はどうやって作るのでしょうね。小さな泡を使うことは意外にたくさんあります。金魚鉢に吹き込む空気も小さな泡だし、荷物の中に入っているクッション材、断熱材の発泡ポリスチレンなども細かい泡の仲間だね。
下水浄化では空気の細かい泡で活性汚泥を使って水を浄化しています。いろんなことが環境問題につながるね。観察する眼をはたらかせたり、じっくり考えてみるとおもしろいことが多いよ。頭の体操にもなります。
これからも楽しみながら、いろいろなことにチャレンジして自由に発想してみよう!
エコまる
片瀬少年少女探検隊のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

11 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名片瀬少年少女探検隊
  • 所在地神奈川県藤沢市
  • クラブの種類児童館公民館

クラブ写真

自分たちが住む地域の自然に直接触れ合うことで主体的に自然環境について考えられることができるような活動を展開しています。
 片瀬地区の小学4年生から6年生が集まり、月1回のペースで里山や江ノ島の自然観察・調査活動やエコを意識したごみの少ない料理作りなどに取り組んでいます。
また、探検隊を卒業して中学生・高校生になった子どもたちが、、サポートスタッフとして活動に参加し、次世代スタッフの育成の場としても活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧