活動レポート

活動レポート

自然素材で クリスマスリースつくり

せいわエコクラブ(大阪府大阪市)

活動日:

2017年12月17日

実施場所:

聖和小学校 多目的室

参加メンバー&サポーター数:

23人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

滋賀県馬が瀬の森で、間伐のおお手伝いのときに集めたつるや木の実を使ってクリスマスリースを作りました。
リボンとベル 以外は できるだけ自然のものにこだわってます。何度も作ったことのある 上級生は 自然素材だけでも 華やかに素敵なリースができることを 下級生に教えていました。

参加者のようす

11月の間伐作業のときに集めた ドングリ 木の実 枝などを保管して持参しました。
活動の参加できなかったメンバーにも採取のときの様子を話しながら分けていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

初めて参加したメンバーは 自宅から カラフルなボンボンなどを持ってきていましたが 何度も作成している5年生は 買うことのできない北小松での木の実などを沢山つけてオリジナルのリースを作成しました。
自然素材の良さを感じることができるようになりました。

その他

この1年の間伐の活動では リースの土台になるつるは少しだけでした
森の手入れを始めて20年せいわエコクラブが参加して18年になりつるもほとんどなくなりました。

せいわエコクラブのみなさん、こんにちは。ステキなリースができましたね。家に飾って、楽しいクリスマスを過ごすことができたんじゃないかなと思います。
間伐作業のときに材料を集めておいたのですね。森にはいろいろな植物が生えているので、材料もいろいろな種類のものを集められたのではないでしょうか^^
せいわエコクラブが手入れの活動に参加して18年で、つるがほとんどなくなったというのは、間伐の効果が出てきて、森が整備されてきた、ということでしょうか。もしそうならスゴイことですね。来年はつるがまた減っているのか、ぜひ活動レポートで教えてください。楽しみにしています。
エコまる
せいわエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

100 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名せいわエコクラブ
  • 所在地大阪府大阪市
  • クラブの種類子供会

クラブ写真(No Image)

メンバーは高校3年生~小学1年生までです。それぞれのエコ活動を目指しています。
共通のテーマは「水はどこから」です。私たちの飲み水について琵琶湖湖西での間伐のお手伝いを通して自然を守る大切さを学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧